脊損の障害受容に関する本を読んでいると、中途障害の脊損が夢の中でも自分の姿が車いすになり始めるには10年くらいかかる、という調査データを見つけました。こんな話題をするのは、今朝、夢を見たんです。自分の目線で見ている夢だったので自分の姿は見えてませんが、階段をダーッと駆け下りていましたし、目線の高さが車いすの目線じゃなくて立って歩いている目線だったです。

脊損になって約4年半、まだまだ脊損初心者からやっと中級者になりかかったばかりなのかもしれません。 

2000/10/24(Tue)作成

[トップページへ]