城北自動車学校
熊本機能病院入院中に城北自動車学校で手動装置つきの車の教習を受けました。

手動装置付きの教習車は熊本に何台かあり、そういう教習車の需要(つまり障害者の入学)があると、各教習所に割り当てられるらしいです。

幸いなことに普通車の免許は事故前から持ってましたので、事故後の更新の時に条件の変更だけで済みました。

(つまり練習しにいっただけ!)

ただ、事故後の更新の時に誓約書みたいな物を提出して免許の内容が変えられました。

残念ですが、自動二輪の免許は抹消されてしまいました。もう二輪には乗れないので現実には

なくても何も問題はないのですが。

普通自動車の運転はオートマで手動装置付きに限ることになりました。

教習車の手動装置↑

手動装置(拡大)ほとんどバイクのハンドルそのもの!

僕は腹筋背筋が動かないので、ハンドルと手動装置にしがみつかないと運転出来ませんでした。(今は違うんですけど)

又、腕の力がないので、ステアリングが重くて重くて。(今は特別に軽いステアリングの車です)1時間の教習でどっと疲れてました。熊本は道が広くてよかったです。大阪だったら無理だったと思います。正直な話、二輪の免許は一発でストレートでとれたんですが、車は学生の頃散々補習を受けてやっととったんです。(2段階で外周を回る時に脱輪しちゃいましたから、いや〜当時は怒られました。(^_^;))

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]