四つ葉マーク=「身体障害者標識」

改正道路交通法6月1日から施行されるのですが、

四つ葉マーク=「身体障害者標識」(障害者マーク)を体が不自由なドライバーが車に表示できることが定められた

って事をご存じでしょうか?

任意であって、初心者マークの様に強制ではありません。

改正道交法は四つ葉マーク=「障害者マーク」を表示した車に対して、幅寄せや割り込みを禁止しています。

 

マークの販売は、交通安全協会が一括で扱うみたいです。

マークは円形(直径12.2センチ)で、青地に白色の四つ葉のクローバーのデザイン。

マグネット式2枚セットだそうです。

ワールドカップの車椅子席チケット同様、こちらも6月1日の時点までに四つ葉マークを入手することは出来ない様です。

大分県交通安全協会に問い合わせると、東京から四つ葉マークが届くのは6月5日以降になるとのこと。

それから各警察署の交通安全協会の窓口に行き渡る様です。

購買予定の方は、6月5日以降に必ず交通安全協会に確認をとってから買いに行くことをお勧めします。

 

財団法人 大分県交通安全協会  http://www.safety-oita.or.jp/

大分県大分市荷揚町4番35号 TEL・FAX(097)-532-0815

 

因みに直接大分県交通安全協会まで買いに行かれる方は、車椅子で中に入れないらしいので、駐車場まで来て貰って買うしかないです。

携帯電話をお忘れなく。 

2002/05/29(Wed)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]