湯布院やわらぎの郷やどやで入浴

http://www.yawaraginosato.com/
に宿泊してきました。
目的は温泉の入浴。
ハートビル法に基づき、 宿泊施設として大分県で唯一 「おおいた・福祉のまちづくり賞」を受賞したという宿を確かめに。

ここは、上下移動は電動左右移動は手動のリフト付きの家族風呂があって、サワグチでも介助一人居れば入浴可能です。

↑車いすから右の入浴用車いすに乗り移ります。左(なんかビリケンさんみたい?(;^_^なサワグチです )

↑で、車いすのシート部分が外れるとそのままリフトでつり上げてバスまで移動、入浴となります。

足下は結構余裕ないですが、痙性の強いサワグチにはこれで十分事足ります。

和洋部屋には車いす対応トイレもあって、ドアもスライドだったりと、至れり尽くせり。
湯布院のど真ん中にある宿なので、散策も楽。
湯布院は結構高低差や未舗装の道もあったりして、移動は介助者にかなり負担かけますが。
梅雨の真っ最中になぜかかんかん照りで、コンビニでSPF+50の強烈な日焼け止め買いました。

2009/07/09(Thu)作成 

[トップページへ]