白いソニック

広島に行くことになり、車イスになってから初めてJR九州に一人で乗りました。

日豊線で大分、小倉を移動。土日の移動だったので、通勤ラッシュは関係無し。

行きは6/1(土)ソニック12号 大分9:15発 2号車1番A席(大分始発なのでゆっくり乗り込めます)

帰りは6/2(日)ソニック43号 小倉18:11発 2号車1番A席(大分終着なのでゆっくり降りられます)

両方共白いソニックです。

以前利用した2000/05/30(Tue)電車でGO!(大分駅編) と違い、

2000/06/05(Mon)電車でGO!(博多駅→大分駅編) 同様、入口の車両内の段差がないタイプなので、駅員一人に段差を押し上げて貰うだけでスムーズに車内へ、車イス席まではスムーズに移動可。

←(車内表示板)

車イス対応トイレも広い。帰りにトイレを利用しましたが、結構揺れるので、尿を漏らさない様にするのに気を遣いました。

ただ、今回は約1時間20分の移動時間なので、シートへの移動はお願いせず、本来はたたんだ車イスを固定するシートベルトで車イスを一応固定して車イス上のまま往復しました。

←(こんな感じでシートベルトに固定)

小倉駅では、業務用エレベーターで改札口へ、スロープで移動し、新幹線へはやはり業務用エレベーターでプラットホームへ。

腹筋背筋が全く効かないサワグチには、横揺れの強い電車の車イス上での1時間20分は結構きつかったです。

2002/06/03(Mon)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]