W杯が終わって

W杯が終わりました。

とにかく前半はチケット問題に明け暮れた大会でしたね。前回は二重売りで揉めたけど、今回はチケットを売らずにいたという呆れた話し。FIFA、JAWOC、バイロム社それぞれ言い分はあるようですが。

 

インターネットのニュースを色々チェックしていると、

JAWOC枠の車椅子席は結局、一番最後に日本に到着。5月31日に第1、2次販売分到着、第3次販売分は更に遅れた様。

大会前半の数日は当日手渡しに。

新潟では、障害者は専用駐車場に来るものと思い込まれて当日手渡しのチケット引き替え所を専用駐車場に設置され、電車で来た障害者が散々会場を探し回ったとのこと。普通にチケット交換所に設置すれば混乱しなかったでしょうに。

埼玉では、車いす席のチケット引き渡し所が分かりにくく、案内板もなく、やはり車いす利用者が会場周辺で途方に暮れたそうです。さらに「来賓警備のため」と、反対側スタンドの別の席に移動させられたとのこと。(車いす席は3分の1近くが空席だったそう)

FIFAの海外販売枠を扱っているバイロム社は、とにかくむちゃくちゃだったみたいですね。

札幌の試合では、チケットを二重売りしたそうです。(幸運?なことに、数千もの有り余る?空席に誘導して事なきをえたとのこと、)

車椅子席で買った筈なのに、一般席だったり。(サワグチがそうでした)

韓国では、5月中旬になってバイロム社が突然、安全上の問題から開催10都市での車椅子席の販売を中断したとのこと。何が危険だったんでしょう?

私が聞いた話では、試合前日に緊急発売された6/10,13の大分のチケットには車椅子席はなかったらしいです。(でも、車椅子席は実際空席が結構あった)

 

JAWOCも混乱しまくってた様で、本人確認は有名無実と化し、チケット譲渡制限は事実上無くなり、今まで準備してきたことが全部無駄に。

スポンサー料とTV放映権料で元が取れてるのか、何千席もの空席があっても、「問題ないじゃん」と当初言い放ったFIFA。

ヨーロッパから遠い日韓開催で、海外からの観戦客が少なくなるのは判っていた筈なのに、バイロム社の取り分が増えるようにと、開催地枠を前回60%から50%に減らしたFIFA。

 

宿泊と移動に不安がある為、車で20分かからないで行けるビッグアイの試合にほぼ絞って応募したのですが、試合直前にバイロム社が大量にホテルの予約をキャンセルして空き部屋が大量に発生。土地勘がある神戸、大阪の会場なら観戦が無難に可能だったんじゃないかというのが現在の感想です。ただ、日本戦の盛り上がり方は正直恐怖を感じました。車いす席は通常通路際に設置されていることが殆どだと思うのですが、メキシコ×イタリア戦の時も通路を走り回る陽気なメキシコ人が結構おられました。サワグチの後ろを奇声を上げながら走り回るのですが、ちょっと怖かったです。サワグチの後ろ1mくらいの場所は警察官や警備員がずらーっと並んで後ろを振り向くのがちょっとはばかれる様な物々しさでした。お陰でだいぶ安心して観戦出来ましたが。

 

一次リーグ日本戦は、埼玉、横浜、大阪。事前のチェックでサイトラインが確保されているのは横浜のみ。殆どの観戦客が日本人で、当然スタンディングしまくってたと思うのですが、埼玉、大阪で車椅子席で観戦された方、生の声を是非サワグチに聞かせてください。バリアフリー度最低の評価が出た長居競技場はスタンドの通路を一部改修したりして対応したらしいです。

 

もうW杯をサッカー場でサワグチが見ることは多分ないでしょう。

海外はサワグチには遠すぎます。中国で開催されれば何とか行けるかもしれませんが、次回はドイツだし、その次は南アメリカ辺りでしょうし。

幸運にも大分で2試合も見られたことに感謝します。

少なくとも大分では、最初のゴタゴタに色々準備する時間があったお陰で対応が間に合ったみたいで、私自身はしっかり観戦出来ました。

大分トリニータもJ1に今年こそは昇格しそうだし、今度ビッグアイである試合を久しぶりに見に行ってみようかと思っています。

W杯で頑張ったJ1の日本代表選手達をビッグアイで今後何度も見られるかも。

 

海外から車椅子で来た障害者の方々ってどれくらいいたんでしょう?

丁度大分で行われる最後の試合の日の朝、サワグチは大分空港に居たのですが、ANAの職員の方曰く、健常者のサポーターの方々は大挙して対応が大変だったらしいですが、海外からの車椅子の方は見かけなかったらしいです。

これは試合会場で感じた私見なのですが、車椅子席に海外から来た人は数える程しかいなかったんじゃないかと思っています。

私は、チュニジア×ベルギー戦、メキシコ×イタリア戦、両方観戦した時に双眼鏡で車椅子席を一応チェックしました。空席が結構あったし、車椅子の外国人の方々は殆ど見かけませんでした。

 

大分は平均95%を越える入場者数だったそうです。数万人の観客の中では、全部で2百席程度の車椅子席の数十の空席は殆ど問題とされないでしょう。車椅子席の実際の空席率はそのうちどこかで公表されるのでしょうか?

W杯の評価はこれからです。

この一ヶ月間で何が起きて、何が残ったのか。

ご存じの方は是非教えて下さい。

 

2002/07/01(Mon)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]