有料道路の割引券

有料道路の割引券を貰ってきました。

サワグチは自ら運転する人なので、身体障害者手帳免許証車検証の三つを持って市町村役場へ行けば、一回60枚、年間720枚まで(盆と正月を除いた毎日、通勤に使えるってことかな?)頂けるそうです。

これで高速料金が半額になり、熊本行き(予定)の交通費を安く抑えられます。

宿泊料金が割高になることの多い(車イスが入れる部屋はシングルは少なく、ツインが多い為)サワグチには、嬉しい制度です。

ただ、一枚一枚全てに名前と手帳番号を記入しないといけません。

結構めんどくさいのですが、これも高速料金を安くする為しかたありません。

字を書くのがとっても苦痛なサワグチなので、なんとかこれを簡単に済ませたくて割引券を前にしばし考えること数分。手帳番号は無理ですが、名前はなんとかなりそう。引き出しをごそごそと探すとあったあった。名前のスタンプ。小、中、高と出席簿なんかに使っていた名前のスタンプあったでしょ?サワグチの小学校と中学校は、卒業するときに本人にそのスタンプくれたんです。小学校のはひらがななので、ちょっと使えませんが、中学校のはちゃんと漢字でフルネームになってました。十数年前のスタンプなんですが、まだ十分使えます。これで、名前の記入は簡単になりました。

 

「大分市心身障害者タクシー利用券綴り」も頂いてきました。

これはタクシー1回利用毎に500円割り引いてくれる券です。全部で25枚あります。ただし、大分市内のみ有効です。近距離の移動にはお得です。

普通は障害者手帳を呈示すれば、タクシー料金が1割引になります。大阪で乗ったときには、タクシードライバーの方がわざわざ「障害者手帳もっとるやろ?」と仰って下さりましたが、手帳番号を控えるのと料金の計算に手間がかかり、ただでさえ乗り降りに時間がかかるのに、料金の支払いで手間取るとすごく気遣ってしまいます。(十分な乗り降りのスペースのない所で急いで降りなきゃいけない時は、特に)

愛車ラウムで出かけるようになってから、交通費削減のため、タクシーは滅多に利用しないんですが、祝い事等、飲酒しなきゃいけない場合は利用します。でも、愛車と違ってタクシーは乗り降りがあまり楽じゃないので、やっぱり使いにくいです。車イスも畳んで貰わないといけないし。

1999/05/07(Fri)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]