普通の駐車場に駐車する裏技?

サワグチが普通の駐車場に駐車する裏技?をいくつか。

2台分のスペースを占領して右斜め45度に停める。幅寄せされて停められても車いすがアプローチ出来る空間が残る為。ドアをフルオープンにしても大丈夫

(2台分占領する罪悪感と、不作法なやり方と思っているので滅多にやりません。他の方法で停められない場合で、他にも駐車スペースが結構空きがある、2台分占領するせいで停められない人が出る可能性が少ない時くらいです。)

同じく2台分のスペースを利用して真ん中に停める。

(駐車場に前もってTELしてそのように確保して貰ったこともあります。その時は運転席側にコーンを設置してくれました)

運転席側が通路や道路になっている駐車場の角のスペースに停める。

(二重駐車されて乗り込めないことがたま〜にあります。)

結構横幅が広めにとってある駐車場の場合、ギリギリ助手席側に寄せて駐車すると何とか車いすが乗り降りするスペースが出来る場合も。

(運転席側の横の駐車スペースにサワグチの運転席側に寄せて停められると乗り込めないことも)

横の駐車スペースが空いてるうちに駐車し、帰る時に運悪く運転席側に駐車されている場合は、お店の人にラウムをちょっとだけ移動して前に出して貰って乗り込む。

(ただ、フレンドマチック車をほんの数メートルでも運転するのは不安がる人が多いです、普通に運転出来るように予め手動装置を降りる時に畳んでおきます。)

駐車場が一杯になる前に先に駐車して、駐車場がガラガラになるのを待ってから(運転席側に駐車している車がいなくなる頃)に乗り込んで帰る。

(コンサート会場の駐車場なんかだと有効な場合も)

同乗者がいる場合、駐車場の出し入れだけ同乗者にお願いする。

(ただし、フレンドマチック車のハンドルは無茶苦茶軽いので、慣れた友人にしか頼みにくいのと、同乗者が普通乗用車の免許を持ってないといけない。駐車場は大概敷地内なので法律上は道路じゃないから無くてもいいのかもしれませんがそうはいってもね。)

友人の車と一緒に駐車するときは、先に普通に駐車して降りた後、運転席側のスペースに友人に停めてもらい、帰る時は友人の車に先に発進して貰って乗り降りするスペースを確保する。

サワグチは1人で出かけること殆どなので、

.が一番多いです。

行き慣れたお店だとOKを貰っているので

.のケースもありますね。

人と食事に行く場合は、

.のケースが多いかな?レストランの駐車場はそんなに広くない場合が多いですから。

←(.の一例、場所は職場の駐車場)

←(同じく.の一例、入口のそばだと2重駐車はまずされない、よく行くゲームセンターの駐車場です)

←(やはり.の一例、運転席側が歩道なので安心、よく行くお菓子屋の駐車場)

←(.の場合こんな感じになります。職場の駐車場で撮影、勿論すぐに駐車し直しました)

←(.のケース 運転席側がこれくらい空いていれば何とか乗り降り可能です。要するにドアがフルオープン出来ればいいんです。わさだタウンで撮影)

.”駐車禁止除外指定車標章”を車のボンネットに出して、道路上に停める。

これは”普通の駐車場に駐車する裏技”にはならないですね。

本来駐車禁止地域ってことは駐車すると他人の迷惑になる場所だってことだし、道路上ってことは、運転席側(降りる側)は車道ってことになりますから、交通量が多い場所ではあぶなくって乗り降りがめちゃくちゃ怖いです。

それ以前に、”駐車禁止除外指定車標章”を持っていても、そうそう停められる場所は無いので、持っているからといって便利なケースは実際には非常に少ないです。

 

2001/08/27(Mon)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]