償い

償い

作詞作曲さだまさし・編曲渡辺俊幸(1982.12.アルバム「夢の轍」収録)

 

11/23放送のミュージックフェアのさだまさしさんが歌っていたのをふと初めて聴きました。

車で人を轢いてしまった人が赦される歌。

この曲は、交通事故で夫を亡くした知人の話が元になっているのだそうです。

サワグチは轢かれた側の人間なんだけど、ふと僕を轢いた人のことを考えてしまいました。

事故の記憶が一切ないこともあるんだろうけど、僕自身は僕を轢いた人に今も昔もずっと怒りとか憎しみとか感じたことは一度もないんです。

でも、轢いた人にとっては大変なことだったんだろうな、っと歌を聴いていて思いました。

事故当時、母がどんな言葉を轢いた人及び家族にぶつけたのか僕は知っているので。

 

僕の事故の相手の方及び家族の方々へ。

色々あったけど、僕は僕の人生を今生きています。だから、歌の詞じゃないけど、僕のことは気にせずに、自分の人生をちゃんと生きて欲しい。そう僕は思っています。あれからもう6年半経ちました。来年の5月で7年になります。

 

2002/11/26(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]