豚足

入院中の話し。

TV(とんねるずのみなさんのおかげでした1999/04/22(Thu))で大橋巨泉さんがチキンフィート(鳥足)を食べておられたのを見て思い出したのが豚足

↑ホームセンター前の焼き鳥屋さん「鳥平

午後のリハビリが終了すると、病院前のコンビニに毎日のようにでかけてたサワグチですが、時折、数百メートル先のホームセンターまで出かけてました。そこの玄関前に焼き鳥の出店がありまして、よく焼き鳥なんぞを何本か買って食べてました。お奨めが豚の軟骨豚足だったんです。

その当時もちょっとウエイトオーバーで現在のように減量中の身でしたので、店先でいただいて証拠隠滅して病院に戻るのが常でした。ただ、豚足って結構食べるのに手間かかるんです。手がすごく汚れるので病室まで持って帰って食べることにしたんです。そんなときに限って運の悪いことに、看護婦さんが病室に入って来るんですよ〜。またタイミングのいいことに豚足に丁度しゃぶりついた瞬間に入って来られて、口から手が生えてるようにみえたんでしょう。案の定、

「きゃ〜!」

何秒間かの沈黙のあと、

「何をしてるんですか!」

「いや、その、豚足をいただいてるんですが、、、」

「まぎらわしいことしないでください!」

と怒られてしまいました。

その上買い食いをしていることまでばれてしまって散々だったのでした。

熊本に行く機会があれば、又豚の軟骨食べに行きたいなあ。

入院中の話しでした。

1999/04/22(Thu)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]