トイレ

一寸下ネタになります。

食事中の方はご遠慮下さい。

 

  

僕は2日に一回、トイレで摘便が必要な身体なのですが、排便を促す座薬を入れて、大体10〜15分後に自分でトイレで摘便をします。

最低2回出し切らないと、後で便が漏れることになります。で、便意が無いので、時間を決めて出すのですが、どんなに急いでも、約30分トイレに入りっぱなしになります。摘便をしている時間はそんなに長くなくて、殆どの時間は座って、便が降りてくるのを待っているわけです。

 

で、時間つぶしに何をするかなんですが、入院中はゲームボーイPocketをしたり、MDを聞いたり、新聞を読んだりしていました。

ただ、音楽は経過時間が気になってしまうので、現在は新聞を読むことにしています。

 

大は2日に一回でいいのですが、小は一日7回必要です。こちらも尿意が全くないので時間を決めて自己導尿をします。消毒液(1:19のイソジングリセリン液)に浸かった導尿カテーテルを尿道に突っ込みます。一定の時間に採尿して尿量を安定させるには、水分摂取量も決めなければなりません。一日約1500mlの水分を時間を決めて分けて飲みます。尿量は一回200〜300mlにしたいのですが、これがなかなか安定しないんですね。多いと700〜800ml近く溜まっていたりします。室温、体調、睡眠時間などが変わると、日によって、変化していきます。当然、発汗量が多いと、尿量も減ります。

最近は多くても500ml以下に大体収まっています。

 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]