TDL&TDS(3日目TDS→TDL)

9月18日(水)今日は晴れ!

荷物はリゾートライン駅のロッカーに放り込んで、9:00開園同時にTDSへ入園。

朝一番は皆ファストパスをゲットしに走り回っているので、ギフトショップは貸し切り状態。誰もいないので、ここで悠然とお土産をチェック出来ました。

10:00のリトアイル・シート&スマイル(入口を通り抜けて正面)は30分以上前から車いす用スペースに陣取ったお陰で一番前で見られました。この場所は全てのキャラクターが手を握ってくれるので、チョーお勧め!

横から見る形になるのでやや見づらいのが欠点ですが。

暑い!日焼け止めを買って塗りまくる。

11:00東京ディズニーシー1stアニバーサリーセレブレーションを16日に続き、再度晴れバージョンを見る為、こちらも30分以上前から車いす用スペースで場所取り。

晴れバーションは良かったですよ。前の広場にキャラクター達が全て船から下りてショーを展開してくれました。

←サイトラインは手すりの格子ごしなのがちょっぴり残念。(本当は写っている広場でキャラクター達が踊ってる画像を撮影したのですが、ないんです(T_T)

11:20終了後、11:30のセイルアウェイまでダッシュで移動。ギリギリ車いす用スペースの場所取り成功。サイトラインはグットなんですが、暑い!屋根の有る場所で見ている車いすの方々もいました。

12:30のアンコール!の前にそばの店で軽くランチを食べ、水分補給。

アンコール!のサイトラインはグット。中は寒いくらい涼しく快適。約30分間。

ちょっとだけショップを見てTDSの外へ、駅のロッカーから荷物を出して、TDLへ移動。

14:00のディズニー・オン・パレードの車いす用スペースに25分前から陣取る。

車いすの前に張っている紐も直前に外してくれて見やすくなります。

←こんな感じ

ちょこちょこお土産を買い物後、15:30のミッキーのアドベンチャーランドマルティグラ約20分

←車いす用スペース

←(サイトラインはいまいち)を見て今回の3日間のTDL&TDSを終了。

この日はTDSが4つ、TDLが2つの計6つ見ました。

入口を出てずっと右手に行くとバス・タクシー乗り場、タクシー乗り場前にはちゃんと車いす乗降用の段差無しの場所あり。

羽田まで。早くて20分、遅くても40分くらいで到着するとタクシードライバーは言ってました。出発ゲートの階で降ろして貰えるので羽田でのエレベーターの移動も不要、電車と違って途中乗り換え無しでホントに楽。行きも帰りもでしたが、今回の便は直接飛行機にターミナルが繋がらないので羽田に3台しかないリフトバスで他の便の車いすの方と相乗りで回ることになる可能性が高く、帰りの飛行機はかなり時間に余裕を持って飛行場にいった方がいいです。19:20発の飛行機に18:40にJALカウンター前集合と指示されました。

何とかその日の内に帰宅。

記念撮影用に使っていたオリンパスのC-40ZOOMで撮影した画像が保存ミスで全てパーになったのはショックでしたが。

お陰で肝心の写真をかなり失う羽目になりました。今回の画像は全てサンヨーのDSC-SX560で撮影した分です。

TDLとTDS、車いすにとっては断然TDLの方が動きやすいです。道が平坦でとにかく高低差があまりないので、TDLならサワグチ一人でも多分大丈夫。

TDSは逆に一人じゃ絶対行きたくないです。アップダウンがとにかく激しくって、上り下りで体力をどんどん失うので。ディズニーシーというだけあって、あちこちに橋がかかっていて、これを越える度に体力が減っていきます。

TDLは真ん中のお城から放射状に道が延びていて且つ、外周も横に繋がっているので上下左右移動がとても簡単。

TDSは橋を渡らないといけないので、見えてる建物に真っ直ぐ進んでも目的地に絶対に辿り着けない。

特に高低差のある場所は階段は真っ直ぐ進めても、車いすはスロープを延々迂回しないといけない。アラビアンコーストは正面入口が階段で、横のスロープを延々上り下りする必要があります。

でも充実した3日間でした。

2002/09/22(Sun)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]