車イス de 食べ歩き

新しいBUNGO食べ歩きBOOKが発売されました。

月刊シティ情報おおいた http://www.cjo.co.jp/

の別冊企画のページを参照して下さい。

隔年で発売される本ですが、

P232をご覧下さい。<( ̄^ ̄)>得意?

車イス de 食べ歩き

そう、サワグチ監修のページなのです。

ことの始まりは、今を遡る2000年11月。

BUNGO食べ歩きBOOKを持って大分市内を中心にずっと食べ歩きをして来たサワグチは、

「食べ歩きバリアフリー店」を何とかBUNGO食べ歩きBOOKをベースにインターネット上に公開出来ないかと月刊シティ情報おおいたの編集部にコンタクトをとりました。

結局、本格的なインターネット展開まで当時はいかず、2001/03/21(Wed)サワグチのHP/i-mode版(暫定)

として個人的な情報発信の形になりました。

それから約2年、「BUNGO食べ歩きBOOK」の第9弾にバリアフリー情報を掲載していく方針が決まり、急遽サワグチ監修の食べ歩き情報を可能な限りまとめ上げました。

 

さて、実際にバリアフリー情報として掲載するにあたって問題になったのは、バリアフリー基準の設定。

身障者用駐車場があって、お店まで全く段差もなく、ドアも無いか自動ドア、車いすのままテーブルで食事可能な完璧なバリアフリーなお店が沢山ある場所って、わさだタウンかパークプレイスぐらいしかないんですね。

私がシティ情報おおいたの方にバリアフリー情報を掲載する際にお願いしたのは、少々段差があったりしても、ちょっと介助して貰えたりすれば車いすでも快適に食事出来る店が沢山あることを知って貰えたらということでした。

結論として現時点では飲食店のバリアフリー基準を設定するには至らず(結果としてよかったと個人的には思っているのですが)、サワグチ個人が”車いすでとにかく食事出来た店”の特集の形で掲載させて戴くことになりました。

 

車イス de 食べ歩き は、サワグチが大分に来てから一度でも食事に行った店で比較的車いすで行きやすい店を選び、且つ食べ歩きBOOKに掲載許可を戴けた店のみを挙げています。

この他にもサワグチが食べに行ったお店は沢山あります。ずっとBUNGO食べ歩きBOOKを購入し続けていれば気づかれた方は多いと思いますが、BUNGO食べ歩きBOOKは大分の飲食店を全て網羅しているわけではないです。メディアに紹介されることを望まないお店もあったり、前回掲載されていても今回掲載されてないお店も沢山あります。

 

わずか1ページかもしれませんが、この1ページがきっかけとなって、もっと多くの車いすの方々が気軽にお店で食事出来る様になるといいなとサワグチは思っています。何よりも今回バリアフリーチェックすることによって、食べ歩きBOOKに掲載されているお店に少しでもバリアフリーって何?っと関心を持っていただければと願っています。

 

サワグチ監修、「車イス de 食べ歩き」を読んだご感想を、是非食べ歩きBOOK巻末の読者アンケート(切手代はタダ!です)で、編集部までお送りいただければ幸いです。そうやって蓄積されたご意見、ご感想が、又2年後に発売されるであろうBUNGO食べ歩きBOOKに生きてくると思うので。

 

2003/10/25(Sat)作成

[トップページへ]