住まいの不便、便利?

青字は関連タイトルへとべます。クリックしてみてね!

住まいの不便について教えて!Niftyの障害者フォーラム(FHANDC)の会議室で質問がありましたので、

ちょっとまとめてみました。これはいくつかのバリアフリー施設、障害者用住居(本当に人が住んでいる部屋)、ユニハウス等を見学してきた写真です。一部私の部屋の写真もあります。

いわゆる建設会社のバリアフリーハウスは私にとって問題外なので入っていません。

それについてはバリアフリーという言葉の意味について。を参照して下さい。

まず玄関、にたどり着くまで。

一番ひどかったのは、道路から敷地内にさえ上がれなかった一級建築士が建てたという自称バリアフリーハウス。

敷地内は砂利、(当然車椅子はこげない)玄関は段差あり。家の中身はエレベーター付きでえらく上等なんですが、家の外には興味がなかったようす。何とか担いで入れて貰って見学はしてきたんですが、写真を撮ってくる気がなくなってしまったので写真はありません。

敷地に入れたら次は駐車場

雨が降っても濡れないことが最低必要。

こんな玄関だと合格。

次に玄関まで又は中のスロープ

普通、スロープは1/12の勾配です。

因みに現在の私の部屋の玄関←は約1/12

そんなにスペースは要らないです。

 

 

 

 

しかし、1/16の勾配だとものすごく楽なんです。

ただし、これぐらいのスペースを必要とします。↓

省スペースなら電動リフトで玄関に上がるという手がありますが、数十万円以上するし、停電すると家に入れなくなります。メンテナンスも必要になります。

さて、なんとか玄関から入れました。普通の人なら、まず新聞受けを見て、靴を靴箱に入れます。

 

 

このようにちょっと高めに郵便受けがあると楽に手が届きます。

 

ドアの下にステンレスの板を張っていますがこれも大事。外出の時によくステップが当たってしまうので。

よって室内のドアも

こうだと安心。当然引き戸が望ましいです。

これがないと、こうなります。(私の部屋です!)

大家さんご免なさい。

靴箱はこのようにステップが下に入ると手が届きやすいです

部屋に入ると電気をつけます。私は実際はリモコンでやってるんですが。
スイッチは肩の高さ。
コンセント類はこの位置にあると楽です。
服を脱いだらしまいます。クローゼット

こんなのよりも、よいしょ!(と引っ張って出す)

こういう風に中に入れるとスムーズ。

手洗いに行きます。

 

導尿を洗面でやるので、

洗面台にはこれぐらいの物を置くスペースが欲しいです。

これは外出先の車椅子用トイレにもいつも欲しいなあ、

と思っています。

押入。
これもステップが下に入って手が届きやすい。
こうやって手前にでてくるともっと便利。
部屋からに出るには、

こんな、又は
こんな工夫があると、スムーズ。

台所。

 

 

ステップが下に入るのは必須ですが、棚にはこれぐらいまでしか手が届きません。電動で上げ下げさせているとこもありました。

冷蔵庫(私の部屋のです!)

分かりにくいと思いますが、斜めに置いてあります。一応車椅子で手が届く高さの丁度いいのを買いました。

こういう風に斜めに車椅子でアクセスすると中に手が届きます。

洗濯。これは別タイトルで以前作成したのでそちらをご覧下さい。洗濯へ

私は車椅子から床に降りると自力で戻れません。冬に家族で炬燵を囲んで鍋などしたいときはこんなものがあります。

これは室内に設置したリフト。床が車椅子のシートの高さになるので乗り降りがスムーズ。

住まいの不便といえば、やっぱり目線より上にあるものに手が届かないことでしょうか。

例えばエアコンのフィルターの掃除押入の天袋にも手が届きません。台所の上の棚にも当然届きません。

一つ思い出したのがブレーカー。停電の時、電源パネルが低い位置にないと、自分でブレーカーが元に戻せないんですね。

まあ、なが〜いマジックハンドがあれば何とかなる可能性はありますが。

でも、天井の電球の交換は電気屋さんにでも頼まないと出来ません。

家具は基本的にキャスター付きが多いです。勿論簡単に移動出来るから。

キャスターが付いてない物はカラーボックス等基本的に目線より背が低く、且つ軽くて私でも移動可能な物がほとんど。

コンピューターも簡単に移動、配線可能なノートパソコンになります。

電話はFAXで子機付き。ハンズフリーは楽です。ベットから降りるのに時間がかかるので寝ててもすぐ受話器がとれるようにベットサイドに子機が一個あります。

の部屋は基本的に車椅子進入不可です。畳の上で車椅子が旋回すると、一発で畳表がやられます。しょうがないのでカーペット(毛足の短いの)を敷いてあります。

背景が緑の写真以外は私の部屋ではないのでくれぐれもお間違えなきよう。

とりあえずこんなもんでしょうか、マヌエルさん。

98/10/20(Tue)作成

 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]