車椅子ランナー?

ルームランナーというものをご存じでしょうか?

それの車椅子版です。

熊本機能病院には熊本体力研究所というトレーニング施設がありまして、車椅子マラソンの方の練習はよくそこでやってました。

(私はマラソンはやる気もないですけど)

これで2km走や100mダッシュをやってました。始めた日は腕がパンパンになりました。

脱水になりやすいので、ペットボトルにポカリスエットステビアを350ml入れて、補給しながらやってました。

トルクレベルを少しずつあげていきました。

最初は一番低いトルクで1km30分以上かかってました。肺活量が半分になったので、とにかくすぐに息切れしてました。

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]