電車でGO!(熊本路面電車編)

時間に余裕があったので、熊本駅からホテルまで路面電車に乗ることしました。

携帯で路面電車の時刻表に書かれていた連絡先に電話して、どうしたら良いか聞きました。

車イスマークのある場所から、車両の前のドアから乗り込んで下さいとのことでした。

確かに車イスマークがホームにあります。

時刻表をみると、超低床電車は1時間に一本しか走ってないんですね。

16:16まで待って、超低床電車に乗ることにしました。

←路面電車の時刻表

待ち時間に周りをみていると、バスもリフトバスノンステップバスを見かけました。

←バスの時刻表

←普通の路面電車

16:16に超低床電車到着。

最初、スロープがせり出してくるのかと思っていたのですが、ドアが空くと、中の床がリフトのように下がるんですね。ホームと電車の隙間に気をつけながら乗り込むと、床が上がってとてもスムーズに乗り込み完了。

路面電車ですから、加速もゆっくりでスピードもゆっくりですから、車内では、そんなにきついと感じませんでした。

←ちゃんと車椅子用のブザーも

←前輪のキャスター上げをしながら降ります。

路面電車の降りるホームは、狭くて車イスの幅が無いのと、車イスマークが合って車イスが乗り降り出来るホームの2種類あるので、要注意です。サワグチはホテルより一駅遠いホームで間違えて降りてしまい、こうちゃんに、「ごめん、ごめん」と謝りながら、ホテルまでえっちらおっちら向かったのでした。

←ホームの幅はこんな感じ。

←車椅子マークのあるホームなら乗り降りOK

2000/06/03(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]