パソコン通信

熊本で入院中、寝たきりのベットでの楽しみといえば、ゲームボーイPocketとテレビ、そしてコンピューターでありました。

元来、字を書くのが大嫌いな僕は日記代わりに愛機Duo230でかたかたと打っていました。約 2.2kgのDuo230はベットに横になっていても横向けにして使えました。白黒画面で色々やっていましたが、家族のすすめでDuo2300cを買って貰えました。カラーTFT液晶が綺麗で綺麗で、ひまがあると触っていましたが、内線が0発信で外線に繋がるのを知って、パソコン通信が無性にしたくなってきました。ベットから自分で下りることもかなわなかった頃の話しです。とにかく外の情報が欲しくて。

ところが、Duo2300cの内蔵モデムが内線電話に対応してなくって使えなかったんです。通信がしたくてすぐさま外部モデムを買ってきて貰いました。AIWA PV-PF288には本当にお世話になりました。初めての通信。Nifty関係の本を買ってきて貰って、試行錯誤を散々繰り返して、何とかNiftyserveに接続できました。最初はROAD2でつないで、フォーラムをうろうろして、ダウンロードが楽しくて。でもその内ROAD4に乗り換えて、今はROAD5で接続しています。

 

インターネットに繋ぐようになってからはNiftyは一日5分程度オートパイロットで繋ぐだけです。インターネットの情報は有用ですが、Niftyでないと無い情報もあり、今でも重宝してます。

 

現在はPowerBook3400c/240で夜中にテレホーダイでインターネット三昧。

随分と通信環境も変わりました。

  

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]