ジャスコパークプレイス&観覧車など

4月25日ジャスコパークプレイスが開店しました。

で、紹介する前に述べておかなければいけないのは、大分南バイパス東バイパスが開通しました。

この道は大在埠頭からW杯の会場のビッグアイを結ぶシャトルバスが通る道なんです。

宮川内ICの降り口から真っ直ぐ進むだけでジャスコパークプレイスまで到着します。因みにジャスコパークプレイスはビッグアイの傍にあります。

サワグチにとって嬉しいのは、ここにはシネフレックスがあるんです。(9スクリーン)

ワサダタウンまで行かなくても自宅から数十分で映画鑑賞出来る様になって本当に便利です。

もう一つワサダタウンとの大きな違いは、ジャスコ22:00まで開いているので、夕方映画を見終わってから、買い物をして帰れるってことです。

駐車場も4000台(ワサダタウンは開業時3200台。現在立体駐車場を増築中ですが)

身障者用のスペースは、普通のスペースとハッキリ区別出来るように、青色に塗られています。これはいいことだと思います。

←(観覧車の傍のスペース)

結構、身障者用と気づかずに駐車している健常者の方は多いみたいですから。

ここの身障者用駐車場のマークはよくご覧になれば分かりますが、車いす使用者だけでなく、妊婦ケガをして歩行が困難な人もOKになっています。要するに、乗り降りが大変な人が使うスペースってことなんでしょうね。

敢えて特記すべきことは、”駐車禁止除外指定車標章”を車のフロントガラスの前に提示して行ったら、”車いすなんですけど”と何も言わなくても誘導してくれたこと。ちょっぴり嬉しかったですね。

駐車場があちこちに点在しているので、停める場所が運が悪いと、行きたい店からえらく離れてしまいます。

最後にお気に入りのケーキを買ったお店の人がわざわざ気遣ってくれて車まで荷物を持ってくれたのですが、丁度パークプレイスを端から端まで移動する形になって、「お店に戻れるかな?」と本気で店員さんが言ってました。(^_^)

トイレは最近の流行なのか、”多目的化粧室”って書いてあります。

ここには観覧車があります。乗り場まではスロープをえっちらおっちら登ります。

←(観覧車へのスロープ)

1番と17番が車いす対応です。やはりゴンドラ内では転回不可なので、ジャスコパークプレイス&ビッグアイ側を観たい方は、バックで入った方が良いです。

←(今回は17番に乗りました。車いすマークがついてます)

←(ゴンドラから観たパークプレイス)

←(ゴンドラから観たビッグアイ)

お隣にK’s電器があります。ここの駐車場は屋根がある(お店が2階で1階が駐車場)ので、雨の日も安心。勿論エレベーターも有り。下郡にあるヤマダ電器は、商品運搬用のエレベーターしかなく、いちいち店員に言ってエレベーターを動かして貰わないとダメで、尚かつ商品の搬入が頻繁だと結構待たされたので、こっちは気楽に入れていいです。

ここの駐車場は、柱の横の駐車スペースが結果的に車いす対応になっているので、結構止まられるスペースは多いことになります(柱の数×2+角のスペース)。

←(柱の傍のスペースは十分車いすでも乗り降り可能)

2002/04/25(Thu)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]