専用駐車スペースに関してサワグチのお願い

車いす使用者用駐車スペースに関して色々話題が出ているようなので、

サワグチなりにまとめてみました。

具体的にわさだタウンの駐車場を例に挙げたいと思います。

これが車いす使用者用駐車スペース。

←(障害者用とは書いて無くて車いすマークを表示。一般車輌駐車禁止とはっきり書いてあります)注:車いす使用者用駐車施設 参照

屋上も含め、左右に車いすで乗り降り出来るスペースを確保してあり、一番入口に近い場所に設置されています。屋上のスペースは屋根がある為、雨の日は真っ先に埋まります。

←(こんな感じで乗り降り)

←(遠景、左右の乗り降りのスペースが広いでしょう?)

入口に近いせいか、通常の駐車スペースでも利用可能な方が安易に利用されるみたいで、最近はコーンが置かれていることが多いです。

身近に駐車場の係員がいる場合はコーンの移動をお願いするのですが、いない場合は1人でよく利用するサワグチには利用出来ないことになります。

で、こんな感じで運転席側が道路又は歩道や通路になっている端の駐車スペースに停めることが多いのですが、

結構二重駐車されたりして、車に乗り込めない事態に陥ることがあります。

どんな人がこのスペースを優先的に利用すべきか?

という点ですが、サワグチの答えははっきりしています。

最優先

そこで無ければ駐車出来ない人

優先

そこであれば他に駐車するよりも肉体的負担が少なくて非常に助かる人

身障者だから無条件でOK、健常者だから絶対ダメ! というのも色々問題があると思います。

歩ける障害者もいれば、一時的にでも歩けない健常者もいたりしますから。

実際にわさだタウンでサワグチが出会った事例を一つ、

いつものように車いす使用者用駐車スペースに停めて車いすを降ろしている最中にもう一台隣に駐車した車がありました。

どでかい四輪駆動の車高の高い車から、男女がさっと歩いて降りてきてわさだタウンに向かおうとしたところ、駐車場の係りの人が

「ここは身障者用だよ」と言うと、男の方が、「俺も障害者だよ!」と怒鳴ってさっさと歩いて行かれました。確かに片足に障害をお持ちのようで、足を引きずっておられました。 
優先

そこであれば他に駐車するよりも肉体的負担が少なくて非常に助かる人

に該当する方になると思うのですが、

その時サワグチが感じたことを素直に言わせて頂ければ、

「健常者でも結構乗り降りがしんどいでっかい車に乗れるような人は、出来れば車いす使用者用駐車スペースに停めて欲しくないなあ。」

でした。

介護者が付添で、障害者が自ら運転しない場合は、車から障害者を降ろしてから駐車場に停めればいい

と仰る方もおられます。

実際、わさだタウンならそれは可能です。

何度かそういうシーンをみかけたことがありますから。

←(乗降可能なスペース、わさだタウン)

もう一つ、実際にあった事例を。わさだタウンではないですが。

高速道路のSA,PAにはまず車いす使用者用駐車施設が設置されているのはご存じだと思います。

でも、普通は1台分、多くても2台分くらいなんですね。

連休や土日などの交通量が多い日は車でごった返します。

お昼時なんかだとまず車いす使用者用駐車スペースは空いていない方が多いです。

 

ある時、トイレ休憩の為サワグチはPAに入りました。お昼時でなかったので駐車場はガラガラでしが、

一台だけ、唯一ある障害者用駐車スペースにだけ車が停まってました。

ガラガラだったので、サワグチは車いす使用者用駐車スペース前の普通の駐車スペースに停めて(トイレが一番近いので)車いすを降ろしていると、車いす使用者用駐車スペースに停めている車の持ち主が戻ってこられました。車いすの老人を押している家族達でした。

私をみつけたその方はとてもすまなそうに「すいませんね、ここに停めてしまって」といいながらそそくさと車に乗り込み、出て行かれました。

たまたま都合よく他のスペースに駐車出来ましたが、車が多い時だったりしたら、正直に言えば多分、

「他に停められる方は出来れば停めて欲しくないなあ」

と思ったでしょう。

数少ない車いす使用者用駐車スペースに確実に駐車する為には、混雑する時間をさけるなり、土日よりはウイークデイに利用する等の工夫が必要です。前もって予約して確保しておく必要がある場合も。結構自由に休みの設定が出来るサワグチはそれで構わないのですが、そうでない方にとっては工夫の余地が少ないことになります。

数少ない外出の機会だからこそ(サワグチはあちこち行き過ぎですが)、他の場所に停められる方が車いす使用者用駐車スペースを先に利用していて、その少ない機会を失ってしまう(停められずに帰るしかなくなる)のは悲しいことです。

ですから、

最優先

そこで無ければ駐車出来ない人

(色々普通の駐車場に駐車する裏技?はあって必ずしもではないのですが、)

であるサワグチの立場から言わせて戴くならば、

「他に停められる方は、他に停められる場合は出来れば他に停めて欲しい。」

というのが本音です。

健常者の方々へサワグチのお願い。

他の駐車スペースに駐車可能な方ならば、

入口に近いから、広くて乗り降りが楽だから、空いているから」という理由で車いす使用者用駐車スペースに停めないで欲しいのです。

たかが、数十台、数百台分の1台分に停めたってと思うかもしれません。が、そこしか停められないサワグチのような人間にとっては、1台分の1台分なのです。他は停められないんですから。

ですから、何度も繰り返しますが、

他に停められるのならば、出来れば他の場所に停めて欲しい

のです。サワグチからのお願いでした。

2001/08/27(Mon)作成、2001/08/30(Thu)修正(車いす使用者用駐車施設

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]