お台場→羽田

9/24朝から帰宅まで

朝はゆっくりディズニーシーのそばのホテルからお台場にタクシーで移動。

お台場駅にはフジテレビがあるのですが、振り替え休日なので、混んでいそうで時間もないし、次回にすることにしました。10:00過ぎにはゆりかもめに乗って台場から青梅まで。フジテレビ横のお台場駅に上がるエレベーターは、なぜか入り口前に丁度前輪がはまる普通の側溝があって要注意!!

←ゆりかもめの改札は車いすのまま通れます

←ホームは転落防止のドア有り。

←ホームとの隙間はこれくらい。

中にはシートを跳ね上げると車いす用スペースになる場所あり。

大観覧車に。

観覧車は楽に乗れました。わざわざ観覧車を止めてくれてスロープを設置して押してくれます。

介護者と二人で一人分900円で済みました。チケットは100円玉のみでないと買えないので注意!(500円玉不可

64番まであるなかの19番が車椅子対応。もう一台ある筈なんですが、何番かは聞き損ねました

中は結構狭くてコンパクトなサワグチの車いすでさえその場で転回出来なかったので、ニューヨークの空港で見たようなでっかい車いすだと多分無理ですね。

←(10月に行く予定の東京ビッグサイトが真ん中に見えます。)

お台場の巡回の無料バスはノンステップバスらしいのですが、今回は乗るチャンスは無し

MEGA WEB に入ってトヨタの福祉車両を急いで見学。ラウムフレンドマチック車のフル装備の展示を色々観察。ほかのフレンドマチック車のパンフレットを手当たり次第つかんでさっさと他に移動。みんなの買い物や食事につきあっている内にもう15:00過ぎ、タクシーで羽田空港まで。

タクシーの運ちゃんに聞いた話だと、距離と便利さから言えば羽田お台場間はタクシーが一番サワグチにはいいだろうとのこと。モノレールは狭くて、乗り換えがあるのでお勧め出来ないとのこと。

羽田へは、ニューヨークテロの影響でチェックが厳しくなっているとのことで、早めに到着。

←身障者専用おりば有り。

大分空港からは行きと同様のリフト付きマイクロバスで。

今回はひたすら車いすを皆が押してくれたので、本当に肉体的には楽な旅でした。

バリアフリーチェックを全て任せてしまった旅だったのですが、車いす移動に支障がないように色々走り回って手配していだだいたお陰でスムーズな旅だったと思います。この場を持ってお礼申し上げます。ありがとうございました。m(_ _)m

2001/10/01(Mon)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]