NYへGO!(旅を終えて)

今回の旅行のスローガンは、「目指せミーハー旅行、楽して行こう!NY!」でした。

当初予定していた観光目的地(自由の女神近代美術館メトロポリタン美術館エンパイアステートビルディング)は全ていくことが出来ました。

タクシー、船、バス、全て乗りました。(地下鉄は元々予定外)ホテル空港間は送迎車。

初日はタクシー&船。2日目はタクシー&歩き。3日目はバス。

やはり、パック旅行は楽ですね。

一番めんどくさい移動に関する問題は、あらかじめ車いす使用で座席への乗り移りも自力で出来ないことを前もって知らせておいたので(連絡不足はありましたが)、飛行機の移動の際は、行く先々でJTBの方が現場で何とか処理してくれました。

サワグチにいちいち自分の身体の状態を英語で説明する能力は無いです。

規則正しい生活をどうやって維持するかという生活をしてきたサワグチには、やはり13時間の時差はしんどかったみたいです。最後まで、お昼寝しないと身体が持ちませんでした。

英語は、「 speaking english? 」と聞かれたら、「 a little 」で押し通しました。

ちょとちょこ小さな失敗はありますが、恥ずかしいのでここには公開しません。(笑)

NYの道はあちこちにでこぼこがあったり、車道と歩道の段差の切り落とし?って言うのかな?スロープが無いところが結構あります。車いすで一人で自由にウロウロとはいかないようです。弟と二人で行ったのは正解でした。

食事は、はっきりいってあまり身体に合わなかったです。

唯一、お勧めで教えて貰って行ったブラジル料理の店くらいでしょうか?

JTBのNYカウンターでお土産のお勧めは?と聞いたら、「はっきりいってないです。」と断言されました。日本をでるときにも、「アメリカだったら、食べ物のお土産はいらないです。」とわざわざ言ってきた人もいました。

結局、滞在中は国連ミレニアムサミットがあった為、ずっとホテルの裏表、各階に警官や、セキュリティの人々と思われる人々で一杯でした。 VIPが来る度に、でっかい車がホテルに横付けになってサイレンならしてパトカーが先導していく風景に何度も出くわしました。

今回の旅は、弟にかなり(というか殆どの行程)車いすを押して貰ったお陰で何とか無事終わったようなもんです。

時差ボケと長時間フライトの疲れが溜まっている状態で一人でNYを闊歩する気力と体力は残ってなかったです。

(ダメージがなくなるのに、約1週間かかりました)

NYはちょっと肌寒くて、Tシャツ一枚ではちょっとつらかったです。一枚羽織る物が必要でした。 

海外旅行するに当たって、WE'LLの掲示板や、ホームページでの告示に対してご助言戴いたE-mail、Niftyフォーラムの、<海外旅行プランニングフォーラム> [FJOURNEY] 6番会議室 【対策室】障害を持つ方の海外旅行 [MES6]などをフルに利用させて戴きました。皆様、色々ありがとうございました。

 

今回の旅行の反省点は、

飛行機は、車いすであること、自力でシートへの移動が出来ず、アイルチェアと介助が必要であること

をはっきり、旅行会社に申し送っておいて、適切な対応をお願いして、必ず確認をとっておくこと。2階席はもってのほか。

NYは結構肌寒いので(緯度が確か、北海道位だったと思う)一枚羽織るものを持っていくこと。

貴重品はスーツケースに入れないこと。デジカメとMobile Gear MC/R530は機内に持ち込むべきでした。

NYはあまりにも沢山色々有りすぎます。数日で堪能し尽くせるところでは無かったですね。

もし、次にNYに行く時は、直行便のある、成田空港発の便にして、フライト時間を減らします。

ホテルはJTBを利用するなら、NYカウンターが2階にある、ヒルトンホテルがいいです。玄関はバリアフリーだし、雨に濡れずにタクシーに乗れるし。近代美術館がとても近いです。階段とスロープのあるホテルはやっぱりしんどいです。

2日目に近代美術館に行って、メトロポリタン美術館に行かなかったのは運がよかったみたいです。その日はサミットでメトロポリタン美術館は貸し切りだったそうです。

 

次回の海外旅行の場合、

大きな時差(13時間、本当は14時間。サマータイム期間中だから)と長時間の飛行機のフライト(十数時間)に身体が耐えきれないみたいなので、

乗り換えが無い直行便で、時差が少なく、飛行機のフライト時間がせめて今回の半分くらいで行ける場所にします。

現地でのバリアフリー度の高さを考えると、ハワイ(ホノルル)が妥当な場所かな?と考えています。

時差は5時間、フライト時間は7時間半位。丁度今回の半分以下。

JTBでも、「ハワイなら、車いすでも一人で大丈夫です。」と言ってました。

Niftyフォーラムの、<海外旅行プランニングフォーラム>でも、車いすでハワイに行かれた方は沢山おられるようです。

本当は、一番移動が楽な海外は、大分空港からの直行便が週3便(水、金、日)出ている韓国(ソウル)行きがあるんです。

時差無し、フライト時間も1時間40分程度。何より大分発。へたな国内より行き易いです。

バリアフリー情報がもっと集まり次第、こちらもいつかは行ってみたいですね。

ついでに、大分発の国内便に沖縄行きがあります。こちらは毎日往復1便ずつあります。

沖縄は一度も行ったこと無いので、こちらもいつかは行きたいと思っています。

NYはちょっと又行こうという気力はまだ無いですが、とりあえず、海外旅行は又行きたいです。

今度は、あまりお金をかけずに、もっと気軽に、ゆったりした旅にします。

NYは本当に疲れました。でも、行ってよかったです。

 

大切な休暇を僕の為に使ってくれた弟と、色々情報提供して下さった方々に感謝。m(_ _)m

2000/09/21(Thu)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]