NYへGO!(3日目)

8:00過ぎには、NYでの2回目の排便、清拭を済ませて外で朝食。早速、バスに乗りに。

←こんな感じから、

ものすごくあっけなく乗車出来ました。

←こんな感じで出てくる。

←慣れた手つきでさっさと所定の位置にシートで固定してくれます。

←3人掛けのシートを起こすと車いす用の固定スペースになります。

(車いす2台分あります。)

先に目的地を言っておくと、その場所で降ろしてくれました。ちなみに車いすは半額と聞いていたのですが、同伴者も半額みたいで、料金は一人分でいいと言われました。

←メトロポリタン美術館は正面玄関はえらい階段ですが

←こんな誘導板があるので、車いすは左へ進みます。

←車いす用の入り口がちゃんとあります。

日本語のパンフレットや説明テープ?の機械の貸し出しがあるので正面玄関へ。この機械は、番号が付いている作品の番号を入力すると、日本語で説明してくれます。一台5ドルで貸し出してくれます。

←(ちょっと手ぶれしてます)

しかし、広いです。9:30の開館から入場したのですが、昼食もとらずに休息を何回かしただけで1:30頃まで頑張ってたぶんまともに3分の1もみれてないです。今日は、バスで移動なので、殆ど外はうろついてないにもかからわず、ホテルに帰ったら 7km 越えてましたから。いかに広いかということですね。もう何を見ているかもわからないくらいどっと疲れてきたので、今回はここでギブアップ。

外へでて、帰りのバスを待ちます。最初に来たバスは、リフトの故障で乗れませんでした。2台目のバスには乗れました。バスによってリフトの型式がちょっと違うようです。古い分がやはり故障しやすいんでしょう。

ホテルにさっさと帰ってもう15:00過ぎでした。2時間ちょっとまたベットで寝ました。結局時差ボケは最後まで直らなかったみたいです。

夕食はガイドブックにも載っている FOUR SEASONS で。JTBで購入したミールクーポンを渡すだけ。←

お店は2階で階段ですが、ちゃんと厨房のエレベーターで上まで誘導してくれました。

ドリンク代は別に払ってとJTBでは言われてたのですが、最初に出すドリンクはクーポンに入ってるのでいらないと言われて、食後はチェックなしで出て行くだけでした。

本日の走行距離は、 8.14km

2000/09/19(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]