メモ帳5&6冊目1997/11/10〜1998/4/30

メモ帳5冊目は1997年11月10日〜2月17日まで

 

11月は、下痢が続いて、排便のコントロールがうまくいってないです。下剤の量が多かったみたいで、その後、減量してからは、今日に至るまで下痢をしたことはないです。その代わり、ちょっと便秘気味になってます。

11月15〜16日、結婚式に出席するために、大阪へ。

12月に入ると、導尿の記載がだんだんおろそかになっていきます。

12月5日。車の購入の為、トヨタへ。

12月21日、愛車ラウムが納車。

12月26日。大阪へ、関西医科大学救命救急センターを訪れます。主治医だったDrに会うことが出来ました。当時は、ここ(関西医科大学救命救急センター)では殆どの時間を天井を向いて過ごしていました。

以後、朝一番の導尿と、入浴、排便についてのみ記載されてます。

 

メモ帳6冊目は1998年2月18日〜4月30日まで

 

3月24日。ほぼ2年の歳月を経て、初めて事故の相手の方と会う。

 

メモ帳は4月30日で終了しています。以後は、手帳に入浴と排便の記載のみとなります。

 

1999/06/05(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]