メモ帳3冊目1997/5/19〜8/14

メモ帳3冊目1997年5月19日から8月14日まで

6月は梅雨で雨ばっかり。で殆ど外出出来ず。画像も殆どありません。

5月19日、事故から丁度1年たった日。夕方から雨が降ってます。

5月20日、熊本体力研究所で車椅子ランナー?で練習開始。

トルクを次第に上げながら1km走と100mダッシュ始めています。

車椅子用体重計が熊本体力研究所にあったので、この頃から体重測定が頻繁に行われてます。

5月の後半から、頻繁に車のディーラーに行って車の乗り降りを実際に試しています。

退院するまでにとにかく私の乗れる車を探しておきたかったので。

幸いなことに、熊本機能病院の周辺は国道沿いに殆どの車のディーラーがありました。

5月25日 ベランダの雀の画像あり。

5月26日、初めて、自分の指(薬指)が第一関節まで自分の肛門に入った。これで、摘便を看護婦さんに頼まなくてもいいようになっていきます。便座への乗り移りは自力で可能になってます。

5月27日、止めていた精神安定剤を夜中にたった1/2錠飲んだだけなのに、次の日半日寝込む。一番多いときは、一日3錠飲んでいたのですが、いかに強い安定剤を事故直後必要としていたのか、実感してます。

5月31日、発熱、ボルタレン座薬使用。リハビリはせず。

6月1日、ベットで側臥位にてテレミンソフトを自分で肛門に挿入出来る。トイレでの摘便も自力で可能に。お尻を紙で拭くのも自力で可能に。以後、排便は自己管理出来るようになります。

6月5日、一代目の車いすの重さは、ROHOマット込みで14.75kgと判明。この日の排便は 40分で全ての作業を終了してます。

6月12日、夜に発熱、ボルタレン座薬使用。白血球が23000だったとのこと。

熊本は植木のスイカが特産で、よくスイカを食べてますね。

6月21日 初めて車いすより転落。受け身がうまかったのか?ケガはなし。

6月23日。事故後初めての免許証の書き換えに運転免許試験場まで。バイクの免許が無くなっちゃいます。

6月26日。丸坊主だった頭を初めて病院内の床屋で散髪。

6月28日。夜中にボルタレン座薬使用。発熱不明。

6月30日、服薬指導に来て下さっていた薬剤師の方が病院を退職。

7月1日 体重64.05kg

7月9日 夜、ボルタレン座薬使用。痛みの為。

7月12日 熊本に来て丁度1年

7月13日 鶴屋百貨店から熊本機能病院まで車いすで戻る!どっと疲れた。(マラソンじゃないけど参照)

7月21日 TKUマイホーム展示場へ。玄関で殆どが侵入不可だったんですが、九州電力のモデルホームだけが入れたのでした。

7月23日。主治医とケースワーカーとの相談で、行くことになった施設への入所の面接に行くが、お断りして熊本機能病院へ逆戻り。(退院する前の話し。参照)

熊本で暮らせないかと、住める住居を探し始めます。(住むところがない!参照)

ケースワーカーの方に一緒に下見に行って貰ったりしてます。

7月27日 加藤淨正祭りを商店街で見かけてます。

8月11日。ケースワーカーの紹介で熊本機能病院から自動車学校へ車の練習に通えることに。18日から開始予定。

殆ど熊本に住むことが決定していて、住む家を押さえる契約の一歩手前までいったのです。が、母方の母、ようするに私の祖母が他界。母が実家に急遽行ってしまったので、一時棚上げに。この出来事が私の運命を決めてしまいます。

1999/06/04(Fri)作成 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]