止まらない!

買い物に行こうと愛車ラウムに乗ってお出かけ。

自宅から出て、数分位たったでしょうか。

坂を上り始めたところで、突然加速し始めました。

慌ててスロットルレバーを倒して、ブレーキをかけましたが、なんとアクセルが戻りません。

「もしや?」と原因は見当がつきましたが、とにかく止まらないと。

右手はハンドルを握ってますから、イグニッションキーを切りにはいけません。

とっさにシフトレバーをドライブから、ニュートラルへ。

勢い余ってバックギアに入ってしまいましたが、結果オーライでエンジンがストールし、

エンジン停止。

スロットルレバーでブレーキをかけながら、ゆっくりと路肩へ停止しました。

幸い見通しの良い上り坂だったので、大事に至らずに済みました。

 

安全を確認してから、原因を解明。

案の定、私の右足がアクセルペダルを踏んでしまっていました。

痙性で足が偶然踏んでしまったようです。

(画像は再現写真)

ステップガードはオプションで付けてあったんですが、必要性を感じなかったので、畳んでしまっていました。

町中で今回の事が起こっていれば、大事故になるとこでした。

 

くわばらくわばら。

早速、ステップガードを上げて、セットしました。

私が運転するときには、二度とステップガードを畳むことはないでしょう。

 

99/02/16(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]