松山市のノンステップバス

松山市のノンステップバス

という情報をゲットしたので、早速乗りに行ってきました。

時間があまり無かったので、8の字ループバス1Dayチケット(1日乗車券300円)を利用して、ホテル前の喜与町から松山市駅を往復。

←(喜与町のバス停です)

喜与町の歩道は高さ5cm程度、ノンステップバスの床の高さは多分約30センチ位かな?

停車時に床が10センチ程下がるのですが、さすがにスロープが必要。

入口の下に折り畳みスロープの収納スペースがあるのですが、実際は車内から運転手さんがさっさと持って出てきて、さっと設置してくれます。車いす用スペースの場所に置いてあるみたい。

ちょっと傾斜が強かったんですが、運転手さんの介助があるので楽に乗車。

車内は車いす用対応の席を車いす乗車時に畳んで使用。以前ニューヨークで乗ったときのようにちゃんと車いすを固定する金具があります。

「固定が必要ですか?」と聞かれますが、サワグチはお断りして転倒しない位置で車いすを停止。

乗り心地は良いです。

←(足元周辺の状態)

松山市駅では、歩道が約20センチ位の高さなので、停車時に下がった床の高さとほぼ同じ高さになります。ですから、ほぼフラットな乗り降りが可能。スロープを設置して貰うだけで自力で乗り降り出来ました。

←(殆ど高低差が無いです)

1時間に1便の運行なので、せめて30分に1便程度だと市内を車いすで移動するのには非常に便利な交通機関になると思います。

日曜日の昼間の利用なので今回は混んでなかったですが、通勤には使えるんでしょうか?

伊予鉄道株式会社 http://www.iyotetsu.co.jp/

←(普通のバスの乗降口、参考までに)

でも、結構お年寄りの方々が、「一度乗ってみようと思って」と何人か乗って来られてました。障害者用というよりは、お年寄りに優しいバスとしての利便性が高いバスなんでしょうね。

2001/06/17(Sun)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]