大分市美術館

住所:大分市上野865 TEL:097-554-5800

開館時間 10:00〜18:00(入館は〜17:30まで) 月曜

常設展・一般300円・高大生200円・小中生100円

企画展・一般800円・高大生500円・小中生300円

平成11年2月17日にオープン。

平成11年3月22日まで大分市民は無料!

なので、行ってきました。(勿論私は大分市民!)

駐車場は裏手にあって、当然障害者用スペースもありました。ただ、そこからだと、入口まで結構きつめのスロープがあります。駐車整理のおじさんに聞くと、正面玄関にも障害者用スペースがあるとのこと。行ってみると、玄関の真ん前にありました。こちらなら、楽に中に入れます。

美術館の中は完璧なバリアフリー。どのトイレもこんな表示で、嬉しいのは男女トイレ両方に障害者用トイレが全てにあること。ベビーシートも両方にあるので、赤ちゃん連れのお父さんでも安心。

エレベーターが2台あって。全ての展示場に入れました。ここは高台にあって、外の展望がいいんです。通路の至る所にイスが置いてあって、どこでも休めます。

常設展は大分出身の画家の作品が一杯。でも、サワグチには何がなにやら正直よく分かりませんでした。

 

本日の目的は実はここ。美術館に併設する「オ・プルポ」11:00〜21:00スペイン・ガルシア地方の料理を味わえるレストラン。店内はフローリングでテーブルへもスムーズに入れました。合格。

味はサワグチ好みで、今度は、ランチじゃなくて、ディナーも一度食べてみたいなあと思いました。

でも、平日なのに、レストランは一杯で、順番待ちに並んでしまいました。

99/03/02(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]