MURDERBALL(マーダーボール)

MURDERBALL(マーダーボール)

直訳すると、”殺人球”?になっちゃいますが、アメリカの車いすラグビーのドキュメンタリー映画です。
車いすラグビーって何?と思う方が多いと思いますが、百聞は一見にしかず。
まあ、みてからのお楽しみ(b^ー゚)
映画館で観るチャンスがなく、DVDで発売されたのでやっと観られました。

かなりの量の撮影時間を85分に収めた為、話しはかっとんでいく様に進みます。
車いす障害者の性、男女関係、私生活等のありのままのかなり生々しい姿がそこにあります。
10回シリーズ位のドラマに出来る位の内容なんじゃないでしょうか。

車いすバスケットと違って、車いすラグビーは凄まじいの一言です。車いす同士でタックル?(正面衝突だと思うんですが、、)OKなんですから。
なんか、格闘技っていうか、ケンカしてるみたいに見えてしまいます。

フィクションじゃなくて、起こっていることは事実ですので、人間模様はとてもリアル。当然ですが。

転倒すれば、後頭部をしたたか打ってしまう、勿論自力では車いすに戻れない、そんなサワグチからみれば、
車いすの上でズボンを脱いだり、プールで泳いだり、彼女と性交なんて芸当は夢の又夢の世界です。

こんなパワフルな障害者の世界もあるんだ、っと感じて頂けたらいいかなって思うDVDでした。

2007/05/24(Thu)作成

[トップページへ]