松山へ&しまなみ海道

九四フェリーで車で四国に渡れるのが判明しました。

電話してみると「車いすマラソンの人達もいつも利用している」とのこと。

家族が松山に住んでいるので行ってみることにしました。

私のラウムのカーナビは全国版なので安心です。

佐賀関港から三崎港まで約70分で到着。障害割引は車と一緒の場合はないのだそうです。

でも、カーナビは佐賀関港の表示のままなので、位置を三崎港に修正。

そこから松山市まで約2.5時間で到着しました。松山市は路面電車が走っています。ここのは超低床電車はなさそうです。 

7月28日からは高速道路が大洲まで開通するのだそうで、さらに松山市にはアクセスしやすくなるようです。

折角松山まで来て、行かねばなるまいと、次の日、家族の車でしまなみ海道を渡ってみることにしました。松山から今治まで1時間ちょっとで到着。

西瀬戸自動車道に入って来島海峡SAにてトイレ休憩。来島海峡大橋が一望できます。

←(来島海峡SAの展望台、後方にあるのが来島海峡大橋

←(来島海峡SAの展望台はちゃんとスロープあり)

来島海峡大橋を越えると一般道へ。大島で昼食。

大島にある亀老山展望公園の景色は抜群です。一番上には車いすでは上がれないのですが、駐車場からの景色もなかなかのもので、一見の価値ありと感じました。夏の暑い陽射しの中でいただく伯方の塩アイスはなかなか美味でした。

←(亀老山展望公園の駐車場からの来島海峡大橋

伯方・大島大橋大三島橋を越えて多々羅大橋の手前まで、橋のそばの道の駅「上浦町多々羅しまなみ公園」はバリアフリーで多々羅大橋が一望できてなかなかのスポットでした。

←(上浦町多々羅しまなみ公園から見た多々羅大橋

今回はしまなみ海道の愛媛側を制覇するのが目的だったので、ここでストップ。土産を買い込んでもう一つ近場にある道の駅「しまなみの駅御島」へ。そばにある神社が以外とバリアフリーで、段差を介助で少し補助してもらうだけで、賽銭箱までたどり着けました。

今治名産のタオルが安かったので、買い込んで帰路につきました。

カーナビのデータが98年秋なので、新しい道が全然表示されないですね。

カーナビ上では、くねくねの山道が真っ直ぐなトンネルになってる箇所がちらほら。

そろそろカーナビのデータを更新しないと。

四国も今回行動半径に入ることが判ったので、今後が楽しみです。

2000/07/15(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]