実録ホームページの作り方。「98/12/3大相撲大分場所」編

98/12/3夕方、帰宅。

デジカメC-840Lからスマートメディア(16MB)をはずし、PCカードアダプタ(OLYMPUS MA-2)に装着。愛機PowerBookG3_266/14のPCカードスロットに挿入します。

デジカメ付属の画像ソフトに取り込み、PowerBookG3_266/14内へ。

所要時間約1分。

画像は24枚。

その中から3枚を選び、ホームページ用にリサイズ。画像は横幅を240又は480ドットに大体統一してます。リサイズも取り込んだ画像ソフトで行います。

メモ帳はNewNOTEPAD II 1.7を使用。記事をささっと5分程度で作成します。

ホームページ用に作った雛形のホルダーとHTMLファイルを用意し、ホルダーにまず画像ファイルを入れます。雛形のHTMLファイルをホームページProで開き、メモ帳の記事を流し込みます。

ホルダー内の画像を張り込んで、体裁をつけて、トップページからのリンクを確認。

変更履歴に書き込んで、作成終了。

インターネットへ接続してfetchというftpソフトでアップロード。

ホームページへアクセスして新しいページの確認を行い新しい記事のアップロード終了です。

「98/12/3大相撲大分場所」はで作成からアップロードまでの所要時間は数十分程度でした。

 

最近はホームページの作成はあまり手間暇かけず、コネタの記事探しの為に一番エネルギーを費やしています。この記事のように実際に足を運ばなくて良い記事は文章作成だけですから、楽は楽です。でも、長ったらしい文章よりも画像をペタペタ張り込んだ方が見栄えはいいんですが。

 

98/12/09(Wed)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]