靴下のゴム

私が履ける靴下の条件は

1.できれば綿(摩擦に強い)

2.足首のゴムが無い。

の二点。

1は絶対条件では無いのですが、2は浮腫になりやすい私の足では圧痕が残りやすく、悩みの種です。

通勤快足のソフトゴム口なんかも試してみたんですが、やっぱりボンレスハムみたいな痕が残ってしまって皮膚への影響が心配です。

唯一履けているのが、熊本入院中にセブンイレブンで見つけた上記2点をクリアーした綿の足首のゴムが全くない靴下。

大分で同様の物を探したんですが、なかなかみつかりません。冬は、母が編んでくれた毛糸の靴下があるので不自由しませんが、そろそろ春なので新しい靴下を見つけないと。そうそう、僕が見かけたある車イスの方は軍足を履いてらっしゃいましたね。

近所にセブンイレブンはないので、ファミリーマートに行ってみました。ファミリーマートは無印良品を置いているので、靴下ももしかして?と思ったものですから。これはいけそうかな?と思う「リサイクルペットボトル」の靴下を発見。試しに買ってきたのですが、包装を開けてみると、足首のゴムがしっかりあります。「うーん、やっぱりだめか〜。」と足首部分をゴムが伸びきってくれないかなあとうんうん引っ張ってたんですが、じっと見てると、靴下の中にゴムらしき横糸が見え隠れしているのに気づきました。「もしや?」と物は試しと鋏でゴムを切って引っ張ってみると、パンツのゴムみたいにスルスルととれるではありませんか。

処理前
ゴムの横糸(見えますか?)

引っぱり出します(ちょっとピンぼけ)
処理後

一晩履いてみたんですが、足に痕は残りませんでした。

これで、履ける靴下のバリエーションが増えそうです。

取ったゴム糸と

99/03/16(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]