靴も気に入るのを探すのに苦労しました。

車椅子では基本的に裸足でも構わないのですが、足の防護と一応ファッション性を考えないといけません。

感覚がないので、あちこちぶつかると容易に足を傷つけてしまいます。

それと、簡単に自然と脱げず、でも、脱いだり、履いたりが容易である靴が私の理想でした。

特に、車を乗り降りするときに、必ず足が引っかかるので、引っかかりにくく、脱げにくい靴がどうしても必要でした。退院当初はすぐに浮腫で足が膨れ上がっていたので、サイズは大きめにしました。

入院中は、リハビリ用に病院で売っていた靴(右←)を母が買ってきてくれました。これは未だに愛用してまして、普段はいつもこれです。浮腫が一番よくでる時に買ったので、ブカブカ。

↑マジックテープになっていて、御覧の様にこんな感じで履きやすいです。

靴が長持ちする理由は簡単でして、まず歩かないので全然減らない。麻痺で胸から下は基本的に汗をかかなくなってしまったので、汚れにくい。

これで十分間に合っていたのでが、ある時、友人の結婚式に呼ばれました。礼服は何とか当てがついたのですが、問題は靴。黒の服に白の靴はあまりに目立つので今度はよそ行きの靴を母が熊本で探してきてくれました。それがこれ、デンマークのエコーレット社の靴を日本のアキレスが出してます。ソフトレザーで足に優しく、踵もスムーズなので、車の乗り降りで邪魔にならず、マジックテープを開くと、こんなに履きやすくなります。礼服にもばっちりあうので、結婚式は無事これでクリアーしました。

↑大きく開くので、履きやすいことこの上なし。

大分に来て、自分の車を持つまではこの二つで問題は無かったのですが、自分で運転するようになると、愛用のジャガーの運動靴は、乗り降りの時に踵が引っかかってすぐに脱げてしまうんです。

で、もうちょっとましな靴は無いかと、靴屋に探しに行きました。

ナイキアディダスバスケットシューズでマジックテープのものを探したんですが、そういうのは無く、有っても甲が今までの靴の様に大きく開かなかったりして、なかなか気に入った物が有りませんでした。

 

よさそうなので、これ←を買ったんですが、以外と折り返し式のマジックテープは脱ぎにくく、ちょっといかついデザインなので、又靴屋で物色。

↑これが結構脱ぎにくい!

結局、初代のジャガーシリーズの黒でマジックテープのデザインが違ったやつに決めました。これは踵もスムーズで、車の乗り降りで脱げてしまうことも無くなりました。現在は必ずこの靴でお出かけします。私の要求にイヤな顔もせず、根気よくこの靴を探して下さった、靴のカガシヤさん、ありがとうございました。m(_ _)m

新しい靴買うときは又行きますので、よろしくお願いします。

 

←(こんなに大きく開くととっても履きやすい。)

99/02/04(Thu)作成

 

 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]