車イス席は多目的スペース?

10年程ずっと見続けている公演に行ってきました。
この公演はちゃんと車イス席で予約がとれるから。

で、当日いつもの車イス席の位置に行ったら。
なんとケーブルTVのカメラがそこにど〜んと居座ってる(T^T)
仕方なく、いつもと違う席に移動。
以前から、この公演の時はカメラが車イス席周辺に設置されてて、結構真後ろで撮ってたりしてたけど、
車イス席にまともに陣取ってたのは初めて。
公演前に食事をしていて、車イスにのっている時間が2時間超えていたので、開演まで30分あったし駐車場に停めてあった車で休憩することにしました。
で、建物を出る時に突然、スタッフの方が飛んできて、”カメラは最初の演目だけですから”っとなんか必死の形相。
その時は?っと思ったんですが、車イス席を占拠してるカメラを見て怒って帰ろうとしたと思ったんでしょうね。多分、(^-^;


今迄何回か経験あるんですが、
車イス席って健常者からみたらシートが設置されてないから、単なるスペースでしかないんですよね。

コンサートのPAの機械で100%占拠されてたこともありました。その時は通路で観ました。
日韓ワールドカップの時も、トイレにいってる間に車イス席(スペース?)が立ち見の人達で一杯だったことも。

なんかね、その程度の認知度っていうか、扱いっていうか、に、ちょっとどんより気分の一日になってしまいました。

2010/08/30(Mon)

[トップページへ]