車いすマラソンのある場所

大分市内(特に大分駅周辺)をウロウロしていてここ数年感じることは

大分市は、車いすマラソンのある場所、だってことです。

スロープが無くて階段しか無い店でも気軽にさっと人を呼んでくれて手慣れた感じで抱え上げてくれることが多いです。

結構聞くのが”車いすマラソンの選手の方々が結構来られるので”という言葉。

年1回は必ず大分市内に車いすの人々が溢れかえる日がある。

この事実は色んな人々に影響を与えている様に感じます。

先日行った中華料理の店も階段が5段程あったのですが、「もうすぐスロープを設置する予定なんです」と言ってました。

以前から何度か行ったある老舗の天ぷら屋さんは、店を移転した時に、サワグチが入りやすい利用しやすい様にとイメージしたんだと言ってました。それを聞いた時はとても嬉しく思いました。

 

車いすが日常的に色んな場所に存在することが、人々の意識を変えている。

時々そんな嬉しい実感に出会えることがあります。

 

2003/04/16(Wed)作成

[トップページへ]