免許の更新

自動車免許の更新に行ってきました。事前にTELして、中に入れるのは確認済み。

一応障害者手帳を持参と言われたので持っていきました。

証明写真は自動証明写真撮影機?(っていうのかな?)に車椅子では入れないので、事前に写真屋さんで取って貰って用意していきました。

住所地の警察署でも更新出来るんですが(エレベーターも出来たし)、即日新しい免許証が交付される、というので今回は運転免許試験場まで行ってきました。

障害に変化が無いのか口頭で確認をとっただけで、後はあっけなく普通に終わってしまいました。

 

臓器提供意志表示カードと、同様の免許証の裏に貼れるシールとを貰って来ました。

カードは新しく記入し直して、サインの日付も新しくなりました。←(一番新しい日付が有効なんだそうです。

記入は説明書きを良く読んでしましょう。不備があると、何の意味もなさなくなるので。

同様の内容で、シールの方も記入して、免許証の裏に貼りました。

免許証の裏にはちゃんとシールを貼るスペースがあるんですね。

 

前回更新時、なんで二輪免許が抹消されたのかついでに聞いてみたら、

自分でバイクを起こせないとダメ。

なんだそうです。

そういえば昔、二輪免許を取るときにそんな試験があったのを思い出しました。 納得

これで又、3年後に更新となります。

 

後に、市立図書館に行ったときに資料を調べてみると、やはり両下肢機能の全廃だと、二輪免許は不可でした。

 

99/03/09(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]