W杯車椅子席だけがこない!

インターネットのニュースを色々見ていると、どうも他のチケットは何とかギリギリ間に合いそうな雰囲気(本人確認郵便では間に合わず、発送は宅急便になる)の様ですが、車椅子席の印刷及び発送が一番最後に回されている様です。(どうなってるのかさえ不明だそうです)2002/05/27(Mon)/8:29 AMの時点で。明日明後日の内に国内に到着しなければ、5/31からの数日間の試合はほぼ当日手渡しが決定しそうです。

遠方からはるばる来る方は前日までに会場近辺に宿泊するでしょうし、少なくとも試合日の数日前までに手元に届かなければ当日会場で確実かつ安全にチケットを入手する方法が必要になります。(数万人の外国人&日本人がごった返している会場でどうやって?)

当日、万が一チケットが手元に無くって会場に入れないまま試合が終わってしまったりしたら、一生に一度経験出来るかどうかのW杯を見られると期待して、交通機関と宿泊の確保に大変な苦労を要して会場前まで来た障害者の方々に、一生消えない記憶を残すことになります。

健常者も同様にチケットがなくって困るならまだしも、障害者だけが不利益を被るなんて失態をFIFA及びJAWOCが起こしてしまったら、なんて言い訳するつもりなんでしょう?チケット代の払い戻しで済む問題ではないです。

因みにビッグアイへのほぼ唯一の交通手段といってもいいシャトルバスはチケットが無いと乗れないことに今までなってました。現場の対応は混乱するでしょうね。

まさかとは思いますが、サワグチの6/10のチケットが届かないなんて事態があり得ないと言い切るだけの情報はどこにもない状況です。

駐車場の確保は出来ましたが、最悪の事態(チケットがこない)に至ったら、会場に身体障害者手帳を持って乗り込む覚悟です。

 

チケットの情報はFIFAとチケット業者のバイロム社にしかなく、JAWOCはただ来るのを待ってるだけの様子。

チケットが来ることを願って、ただ事態を傍観するしかない現状にいささか腹が立ってきました

2002/05/27(Mon)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]