携帯スロープ

畳んだ大きさはこんな感じ↑

携帯用スロープを購入しました。正しい商品名はスライドスロープ

福祉機器のカタログに載っていたのを注文して取り寄せました。

ずーっと買おうと思いながら買ってなかったんです、これ。

2本セット5kg位。畳んでしまえば片手で持てます。伸ばした長さは1.5m

定価はセットで24000円

これを使えば、数段程度の階段なら自力でスロープを設置してクリアー可能となります。

介助者が一人しかいなくて担いで貰えない時も有効です。(押して上げて貰える)

これがあれば、彼女を車で食事に誘っても、多少の階段があるレストランもなんのその。

「階段が数段あるので、車いすはちょっと」とたとえ言われた(最近殆どそういうことは無いですが)としても、

「大丈夫です、スロープ持参しますから」と言えるんです!(愛車ラウムに載せて持っていけます)

まあ、助手席に座ってくれる彼女がいないという事実は、「その内その内。」と、当てもないのに自分に無理に言い聞かせているサワグチです。(^_^)ゞ

伸ばして設置↑

でも、早速、役に立ちました。

階段があって訪問出来なかった知人の部屋へ、このスロープを使用して行くことが出来ました。(でも、限界一杯で、必死で押して上げて貰いました。)

玄関にそびえ立つサワグチを阻むにっくき階段もこれでなんとかクリヤー。

ということで、知人の部屋へやっとお招きいただけたのでした。

ちなみに、裏の入口の階段だと3段だったので、もっと楽に入れたという事実は、帰るときに初めて気づきました。次回は裏口から入ることにします。

これを買ったお陰で、今まで入口の階段が越えられず、一人ではいけなかったお店もがんがん気にせずいけそうです。

現在、ラウムの常備機材として、しっかり後部座席に乗せて走ってます。

2000/10/03(Tue)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]