W杯競技場バリアフリーチェック報告

ビッグアイのバリアフリー評価が

W杯競技場バリアフリーチェック報告 http://youth-forum.soc.or.jp/projects/barriche.html

に掲載されてます。

大分は、総合ランクB 335点(500点満点) 12カ所中6位

ビッグアイ(競技場)の評価はランクC 120点(200点満点)

コメント 車椅子用観戦席のそばに同伴者用の座席がある。(これはいい点)

新築なのに、サイトラインの確保が出来てないのがマイナス評価に。

車椅子席数 214 車椅子席/収容人員 0.50% はまあまあ

多目的トイレ 15 多目的トイレ/車椅子席 7.0% はやや少ないか。

駅はランクB 145点(200点満点)

コメント 階段昇降機があるが、ほとんどの場合エスカレーターを使う。

エレベーターがあれば評価Aだったかも。

アクセスはランクB 70点(100点満点)

コメント シャトルバスには障害者への配慮がまったくない。

のが響いた様です。

身障者用駐車場の位置が遠くなかった点で宮城スタジアムより上の点になったみたい。

 

詳しくは上記リンクを見ていただくとして、

大阪長居スタジアムに行かれる車椅子席の方は十分お気をつけ下さい。

競技場のランク −15点(200点満点で日本の会場で唯一マイナス、競技場が古く、改修が不十分だったよう)

コメント 階段の一部が通路にはみ出しており、車椅子利用者が転落する危険性が高い。

サイトラインの確保以前に車椅子席は危険らしい!多目的トイレ/車椅子席 3.1%は最低

が思いっきり響いて、

総合ランクD 185点 (最低点)

コメント 駅・競技場とも著しく配慮が不足しており、生命の危険を伴う点もある。

だそうです。

 

サイトラインが確保されていないのは、札幌、埼玉、静岡、大阪、大分。

 

アクセスの問題とか色々対策が必要なことは多そうですね。

それ以前に会場に入れるかどうかが問題です。

本日の現時点で車椅子席約3000枚は一枚も日本に届いてないそうですから。

 

2002/05/30(Thu)/9:15 AM作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]