車内シート移動用ボード

モデリスタ福岡で既製品で見つけたもの。運転席、助手席を車内でスムーズに移動する為のトランスファーボード。

ラウムはコラムシフトで、且つ、手動装置が収納出来、足下の移動スペースがある為、可能なんです。

普通仕様のラウムは後部座席へウォークスルー出来るくらいですから。

←(上から見たところ)

←(裏面)

ボード自体は簡単な代物なんですが、問題は運転席、助手席の方、まず、運転席側が、座面がお尻をすっぽり包み込む形になっていて、フラットでない為、助手席方向へ移動しにくい、よって運転席の助手席側の座面の縁を3センチ削って貰いました。

←(手で掴んでいるところを削って貰いました。

次に、シートベルトを固定するインナーがどうしても移動時に引っかかるので両方共、

←(こんな状態だった)

シートの座面まで下げられるようにして貰いました。

←(これでひっかからなくなりました)

これで、万が一運転を代わって貰う時も、わざわざ外に降りることなく運転席、助手席の間を簡単に移動出来ます。雨が降っている時には非常に有効です。

助手席の背もたれの後ろに収納してます。

2002/01/26(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]