車いす破損!

9月22日(土)午前中から就寝まで

羽田空港内はスロープやエレベータがしっかりあって、空港職員がいなくても下まで降りられました。ただ、専用スロープで下まで降りると、手荷物受取所の外に出てしまうので、手荷物受取所まで空港職員に誘導して貰う必要あり。

京浜急行線新橋まで、羽田の駅はちょっと乗り込み口が高く、隙間も大きく、介助なしではちょっと無理、情報誌によればラクープというホームとの隙間を埋める機械が付いてる筈なんですが、介助者がいたせいか使用されず。

←(京浜急行線 羽田駅)

新橋駅で降りるが、普通のエスカレーターしかなくってエスカレーターを押し上げて貰いました。地下鉄銀座線へは階段のみでしたが、人手が多い旅だったので、車いすごと担ぎ上げて貰いました。銀座線のホームの乗り込み口の高さと隙間はやや広め高め。

溜池山王駅で下車。やはりここも普通のエスカレーターとエレベーターで地上へ。ここでトラブル、エスカレーターで押し上げて貰う時に、前のエスカレーターのステップに車いすのステップがいつも乗り上げる形になるのですが、車いすのステップを溶接しているパイプ部分が破断。

ホテルにつくと、昼食後チェックインもせず、緊急に同行者の知り合いのバイクパーツを作っているショップまで急行。

←(破断部分)

溶接するときの内部の空気を抜く穴部分にステップを溶接したせいで、そこにストレスがかかって破断しやすくなっていたらしいです。

←(左の無事な方の部分、上下の穴が空気抜きの穴)

応急処置としてパイプ内にアルミの棒を差し込んでねじ止めをして貰いました。急なお願いにもかからわず、その場で直していただけたお陰で以後の旅行を無事に終えることが出来ました。

ありがとうございました。m(_ _)m

←(応急修理後)

ホテルに戻ったのは夕方18:00。チェックインそこそこに夕食。夜は東京タワーを望みながらみんなと飲んで夜23:00頃就眠。心配していた血圧は上がらず、軽い頭痛がほんの少しした程度ですみました。

2001/09/26(Wed)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]