松山市の商店街(銀天街・大街道)

今回、松山市の商店街(銀天街・大街道)を半日ウロウロしてみたのですが、感じたのはバリアフリー度の高さ。

アーケード内のお店は入口の殆どが車いすでアクセス可能。段差があるお店も写真の様に鉄板のスロープを置いてあるお店が非常に多いのが目につきました。

←(こんな感じ)

次に歩道と車道(横断歩道)との段差。ものすごく傾斜が緩やかで、何の抵抗もなく車いすで横断歩道が渡れます。

←(ものすごく緩やかな傾斜)

勿論側溝も前輪がはまることもないです。

←(絶対に前輪がはまることのない側溝)

ATMのドアが自動ドアだったり、電話ボックスのドアがなかったり(写真撮るの忘れました)。車いすユーザーには嬉しいことばかり目に付きました。

←(商店街内のATMは殆どこんな感じだったと思う)

ノンステップバス(2001/06/17(Sun)松山市のノンステップバス:参照)のバス停がある市内の商店街の傍に住めば車が殆ど必要ない生活も可能だと感じました。

仕事が無ければ一度松山も住んでみたい町です。松山空港(鹿児島、宮崎、福岡、大阪(伊丹)&関空、名古屋、東京、札幌、沖縄便有り)も、松山観光港も市内中心部から30分程度。高速道路でしまなみ街道、瀬戸大橋、明石海峡大橋と、広島、岡山、神戸と中国、近畿へのアクセスも可能。ドライブ好きな人にもうってつけのポジションにあるような気がしました。

残念だったのは、松山城へ登るロープウェイは3階分くらいの階段が思いっきりバリアーになっていて乗れませんでした。

2002/01/16(Wed)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]