長崎原爆資料館、原爆中心地、平和公園

長崎原爆資料館、原爆中心地、平和公園、という順番で行ってきました。

原爆資料館までタクシーで。中はエレベーターで一度降りてから上に登ってきます。結構スロープがキツイので、ここも介助者と一緒だと楽です。(中は撮影禁止なので画像なし)

原爆資料館の入口前からエレベーターで下の階に降りて、更にちょっと行ってから別のエレベーターで降りると原爆中心地前に出ます。ちょっとだけ山形の橋を渡ると原爆中心地前。

←(原爆中心地)

さて、ここからが問題。平和祈念像まで原爆中心地から車いすでは平和公園通りから坂をえっちらおっちら登っていくしかないんです。かなりキツイ坂です。ハッキリ言ってサワグチ一人で登れそうにないです。同行の弟に押し上げて貰いました。

平和祈念像の左右にはエレベーターがありますが、これは地下の駐車場に繋がっているだけです。

←(平和祈念像前にて撮影)

平和祈念像からは平和の泉まで車いすで楽にアクセス出来ます。

←(平和の泉)

結論として、長崎は車で移動しないと車いすは移動が大変困難です。更に出来ればタクシーを利用した方がいいです。

というのも、長崎の道路事情を知らず且つ土地勘の無い人にとっては駐車場が無い観光箇所もあるので右往左往して無駄な時間を過ごす可能性大だからです。長崎のタクシーは3時間コースで長崎観光地巡りが出来ます。

実際、今回車で始めてサワグチと長崎に来た弟は、宿に入った時点でさっさとタクシー移動に同意しました。(^_^)

路面電車の信号や、一方通行の多さ、細かい時間指定の車両通行制限など色々あって、多分サワグチが一人でラウムで来ていたらパニックになっていたでしょう。勿論、平和祈念像前から直接タクシーを拾ってホテルまで戻ったのは言うまでもありません。

2003/06/25(Wed)作成

[トップページへ]