外食

熊本に入院中、外出の許可が出るようになるとよく外食に出かけました。

「グルメぱぁてぃ」という本を片手に、、、では車椅子が漕げないので、車椅子に積んで。

1年以上も入院してますと、時々病院食以外の物が食べたくなったりします。 病院中のいろんな人に聞いて回って、「車椅子で行ける良い店ないですか?」と。

今日はラーメン屋巡り、次はうどん屋、そば屋、と決めて熊本の商店街をうろうろ。 入口に階段や段差があって、入れなかったり、入れても通路が狭くて通れなかったり、カウンターやテーブルに車椅子が近づけなかったり。

最初の頃は、座敷になっている店は全滅でした。車椅子から乗り降りが出来なかったので。(今は何とか出来ます。)

結論として、車椅子に一番優しい店は、大体ホテルなんですね。(時々はずれもありましたけど。)

絶対に行けないのが、地下か二階に狭い階段でいかなきゃいけない、小さな、カウンターしかないような居酒屋さん。 まず入れない、入れても中が狭い、(車椅子が通れない)カウンターが高くて、頭の上にあったり、それ以前にカウンターの椅子って、よく床に固定してあって、車椅子がカウンターに寄れなかったりします。

ある鰻屋に食べに行って、入口の段差が結構きつくて、押して貰って入ったことがありました。 で、後にその店の前を通ったら、なんとスロープに改装されてました。

トライはしてみるもんだなと。(店長さんに感謝!)

今は「BUNGO食べ歩きBOOK」を助手席に置いて愛車ラウムでお出かけしています。 

 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]