ラウムの運転席側サイドサポートの延長

ラウムの運転席側サイドサポートの延長も今回お願いしました。

というのも、今のサイドサポートの長さだと、どうしても車いすとの隙間が結構大きくて、実際の乗り降りの際に一度サイドサポートと車いすとの間にお尻がはまりこんでから、力業で車いすに腕力でずり上がる形になっていたので。体力がある時はいいのですが、体調があまりよくないときなんかは結構つらいと感じることが多かったので。

←(改装前)

あまり延長すると、車いすを取り込むのに支障が出るのと、上に跳ね上げるタイプなので、運転時に右腕の邪魔にならない程度ギリギリにして貰いました。更に車いすとサイドサポートとの隙間を少なくする為に、運転席側のボディのステップを一部2センチですが、へっこませました。自前でステップに張っていた黒のゴムも薄くて透明なタイプにして貰ったので、実際には約3センチ位確保出来たと思います。

←(改装後)

←(改装前)

(前方側8センチ、後方側4センチ延長)当然電動パワーシート操作スイッチの位置も上に移動。

←(改装後)

2002/01/24(Thu)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]