車の運転

熊本の城北自動車学校で教習を受けては来ましたが、愛車が来たときは大変でした。まずは車の乗り降り。天井の高さ、シート高の違い、サイドサポートの使い方。こつをつかむのには随分時間がかかりました。それから車椅子の取り込み、初代の車椅子は15kgぐらいあったので重かった。それとタイヤサイズもでかかったので、車内でも場所をとりました。後部座席にうまい具合に置かないと、今度は出すのがえらく大変だったりします。助手席の下に前輪がはまってしまってはずすのにえらく苦労したこともあります。今は車椅子も小さく、軽くなった(10kg以下)のでまずそういうことはなくなりました。

うまく乗れたとして運転がこれまた大変。私、はっきりいって車の運転へたなんです。2輪の免許はストレートで補習もなく一発でとったんですが、(今はもうなくなってしまいました、残念。)車の免許の時はえらく補習を受けた記憶があります。(第2段階で外周を回る時に脱輪しました。ハハハ。)大阪で運転していた時は2回に一回程度、車庫入れの際にサイドミラーをへし折っていました。(^_^;いやはや、いくら大阪の駐車場が狭いからといっても、これではたまりません。直す前に折ってしまうのでサイドミラーはガムテープで張ってました。これならいつでも簡単に直せるので。

そういう自覚がはっきりありましたので、現在の愛車にはコーナーセンサーを付けました。これでぶつかる前に警告がなるようになって、とりあえずぶつけずに済むようになりました。エアバックも当然運転席、助手席標準装備。キズがあちこちついても大丈夫なようにオプションでつけられるガード部品は中も外も殆ど全て付けました。ガード、セキュリティ関係の部品はディーラーからもうこれ以上つけられませんと言われてしまいました。修飾部品は一切つけなかったんですが、オーディオはラジカセ+MDデッキにしました。私の身体にはCDはちょっと扱いにくい代物でしたので。

 

さて、去年(平成9年)の12月に車が納車されました。駐車場で何度も車庫入れを練習して、近くのホームセンターまで買い物に行く事にしました。母の車が前、弟の車が後ろで前後をはさんでもらって恐る恐る発進。フレンドマチック車はステアリングが普通の6割程度しか重くないんですが、軽すぎるとくるくる回りすぎちゃうんですね。曲がるときの感覚をつかむのに苦労しました。アクセル、ブレーキの感覚も最初はよく分からないので本当に恐る恐るって感じでした。そうそう、ウインカーのスイッチが堅くて堅くて、なんであんなに堅かったんだろう。(今は柔らかくなったけどね、トヨタさん。)指がつりそうになりました。何とか家族の護送?のお陰でホームセンターまで無事着いたんですが、障害者用スペースが一般の車で埋まっていて止める場所がない。ドアから約1mのスペースが横にないと乗り降り出来ないんです。(その頃はまだ駐車禁止指定除外標証はなかった)運良く障害者用スペースに止められていた健常者の方が戻ってこられたので、今度からは出来たら他の場所に止めて欲しい旨話してスペースを開けて戴きました。「えっ、なんでここに止めたらいけないの?」って顔をされてましたが。やっと車庫入れが済んで車からおりていたら、高校生と思われる集団がじっとこちらをみていました。車椅子マークの駐車スペースがなんであるのか納得している様子でした。「あーそうなんだ。」というような顔をしましたから。

そういう訓練を何度か繰り返して、やっとこさ一人で出かけられるまでになりました。

 

正月は初めて大分駅前まで行きました。正月は、車が全然走ってないんですよ。神社の近く以外は駅前はどこも貸し切りのサーキット状態。練習には最適の日です。ルートを覚えて、トキワ百貨店の場所を確認したりしました。カーナビゲーションシステムは付けたいとは思ったんですが、高いので断念。1200円の地図で十分。大阪と違ってそんなに道も複雑じゃないんで。

 

私は未だに1時間以上続けて運転したことがありません。集中力が続かないんです。この身体で又大きな事故をおこしたら、もう壊れる所が頭ぐらいしかないので無理に運転することは絶対にしません。だから、県外に脱出する時は運転を代わって貰ってます。運転代行の業者があるので、どうしても運転できなくなったら、市内なら頼むことも出来ますし。

 

今は週に何回か車にのるようになりました。走行距離もやっと5000kmを越えました。車の乗り降りもしんどいとは思わなくなりました。この車には長く乗りたいです。又あのような苦労を家族にかけて新しい車に乗り換えるのは気が引けますから。

 

最近やっと、母は助手席にしぶしぶ乗ってくれるようになりました。進歩かな?

まだサイドミラーはへし折っていません。(^_^)

 

98/11/12(Thu))作成 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]