デミオ顛末記

デミオでお出かけで、助手席サイドサポートが付いている母のデミオを紹介しました。

ところが、母より連絡があり、デミオが今度マイナーチェンジになって、助手席サイドサポートがオプションからなくなったとのこと。パーツも現存しかないとのこと。じゃあ、新しいデミオを購入する時に、そのパーツを付けたらいいと思ったのでしたが、マイナーチェンジでシートデザインも代わってしまって以前のパーツが付けられないのだそうです。

シートごと交換しては?と考えたのですが、シャーシとの接合部のデザインも代わってしまって、シャーシをいじくらないと以前のシートは付けられないとのこと。

弟も車の購入を考えていて、私を助手席に乗せやすい車ということでデミオを考えていたのですが、古いタイプを探して貰うか、中古車を探すかしかないようです

早速、マツダのホームページにアクセスして、新型デミオのカタログ請求と助手席サイドサポート生産終了の件について問い合わせたところ、いろいろやり取りがあった後、やはり、新型デミオには助手席サイドサポートはオプションから無くなったとのこと、旧型用のサイドサポートが新型の助手席に改造扱いで装着可能かどうか問い合わせて貰ってます。いやはや。何とも情けない顛末です。

「新型デミオへのサポートシート取り付けについての技術的な結論は2月上旬に。」

とマツダからの連絡が、1月下旬。 

さて、本日は2月25日、

マツダ新型デミオのサポートシートに関する一件の最終結果報告です。

 

現時点では、新型デミオへのサポートシートの開発サポートの企画がなされていない。

マツダの製造元の方で、サポートシートの開発プログラムがまだなく、現時点では、サポートされていない。

したがって、技術的に可能かどうかの検討すらできていないとのこと。

今後、開発される可能性は残ったが、今のところは開発されていないとのこと。

 

でした。

因みにデミオの福祉車両のページは2月25日現在もそのまま存在してます。旧デミオのままで。

デミオ福祉車両のページ

http://product.mazda.co.jp/Welfare/Demio/

助手席サイドサポートのページ

http://product.mazda.co.jp/Welfare/Demio/saport.html

newデミオのページ

http://lineup.mazda.co.jp/BASIC/DEMIO/index.html

 

現時点では、マツダは新型デミオの福祉車両の生産をするつもりは無い。ということらしいです。

新しい車には、高齢者、障害者向けの製品は作る余裕が無いのでしょうね。半年位経てば、もしかしたら、作ってくれるかもしれないかな?

 

ラウムが発売された当初、フレンドマチック車は無かったです。問い合わせて確認しましたから。半年位経ってからフレンドマチック車が出ました。マツダもそうだといいのですが。

サポートシートが再度開発されるのを待つか、他の車を検討するか。

何でも新しければいいということではないようですね。

う〜ん、残念です。

 

2000/02/25(Fri)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]