デミオでお出かけ

母のマツダデミオ

母のマツダデミオが大分にやってきました。

使用前

母のデミオの助手席には、愛車ラウムの運転席同様、サイドサポートがついています。

使用中

ラウムのに比べるとちょっと小振りな作りですが、収納するときに下に倒すタイプなので、使わない状態ではあまり目立ちません。運転席にサイドサポートがついている福祉車両は結構あるのですが、メーカーオプションのカタログで、助手席にサイドサポートが付けられるこのクラスの車は探した限りではデミオだけでした。

ちょっと離れて見たところ

右、左の違いがあるので、最初だけちょっと戸惑いましたが、乗り降りはいつもの感じで出来ました。

ドアの開き具合がラウムよりちょっと狭く感じました。

実は、一台目の車椅子の頃、デミオはドアの開きが足らず、車椅子がシートに寄れず、愛車の購入対象から除外したのですが、横幅が小さい現在の3台目の車椅子では問題なく乗り降り可能になっていました。(もう少し開くようにすることは可能なんだそうです)

シートには褥瘡予防のシリコンパッドは入ってないので、一応、1〜2時間置きにプッシュアップするか、一度車から降りるようにしてます。

1999/12/11(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]