列車とホームの段差解消(大阪モノレール)

伊丹空港から帰りの電車は阪急河原町駅からエスカルに乗って改札からホームへ。

駅員さんは手慣れた手つきでさっと準備してくれました。

南茨木まで乗り換えを避けて急行でゆっくり行って、ホームが地上にあるのでホームの裏口のスロープから直接駅の外へ、エレベーターでモノレールの駅まで上ります。エレベーターの場所がちょっと分かりにくいので、初めての人はちゃんと駅員さんに聞いてから移動した方がいいかも。

大阪モノレールの南茨木駅には列車に乗るときに段差解消の鉄板のスロープが設置されていました。

←(こんなの)

これがあるとわざわざ駅員さんに乗り降りの時に待機して介助して貰う必要もなく車いすで自由に自力で乗り降り出来るので便利です。

南茨木万博公園阪大病院前の三駅しかまだ設置されてないそうですが、大阪空港、蛍池(阪急乗り換えで大阪駅に行くのによく利用するので)にも早く設置して欲しいなと思いました。

←(列車の中から見た感じ、ほぼフラット)

2003/02/02(Sun)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]