千代大海のお陰で、、、
ホーバークラフト乗り場で、優勝の決まった千代大海関↑(優勝おめでとう!

千代大海のお陰でホーバーに乗り損ねました。

 

平成11年1月24日(日曜日)大相撲初場所千秋楽。

12勝2敗の大分の御当地力士関脇千代大海と13勝1敗の横綱若の花との直接対決。

丁度、大阪から大分に帰ってくる飛行機の中で拝見していました。

飛行機が大分空港に到着して、いつもの通り、他の乗客がみんな降りてから私は空港職員の方に車椅子まで運んで貰うんですが、まさに千代大海と若の花の本割りが始まる時間に到着したもんですから、スクリーンをじっと見ているお客さんがなかなか降りようとせず、御当地力士の優勝がかかった取り組みだけに、スチュワーデスさんも取り組みが終わるのを待つしかありませんでした。お陰で、大分空港から大分市まで連絡しているホーバークラフトに乗り損ねてしまい、一便遅らせる羽目になりました。

本割りは千代大海の勝ち。勝ち星が並んで、優勝決定戦へ。

今度はホーバークラフト乗り場のTVの前でみんな釘付け。

なんと、取り直しに。そんなこんなしている内に、次の便が来てしまいました。

しかし、今度は取り直しをちゃんと見てからホーバークラフトに乗ることが出来、もう一便乗り遅れるなんてことになりませんでした。

 

ホーバーは海が荒れていたので、揺れる揺れる。私はシートに乗り移れないので、車椅子のままだったんですが、転倒しないように、約40分間ずっとどこかにしがみついていなければなりませんでした。

もともと船酔いしやすい身体なもんですから、吐きそうになるのを我慢するのが大変で、千代大海の優勝どころではなくなってしまったのでした。

 

99/01/25(Mon)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]