博多へ(キャナルシティにて)

キャナルシティの地下駐車場は身障者用駐車スペースが12台分あるのだそうですが、あちこちに点在しているため見つけにくかったです。キャナルシティは円弧の構造をしている為、どうもサワグチには分かりにくく、エレベーターの場所がなかなか覚えられませんでした。床は石畳で、ちょっとでこぼこしています。グランドハイアットと他の建物への連絡は、段差があったり、スロープがちょっときつめだったり、結構ストレスになります。

さて、友人と2人で、”博多に来たらラーメンを食べよう”と決めていたのですが、まず、キャナルシティ内の「一蘭」は一杯人が並んでるし、カウンターが車いすが入れない特殊な構造になっていて、入口で諦めてしまいました。

どうせならと、中洲を通って親不孝通りまでいこうということになり、やっちらおっちらと、行きました、”福岡天神BOOK”を片手に。行く道すがら、入れる店を物色。”名代ラーメン亭ビブレ店”を見つけたのですが、地下1階に行くエレベーターが無い!聞くと、天神コアと繋がっているのでそちらのエレベーターで地下まで行けるそうで、そうしたのですが、天神コアとビブレとの連絡通路が階段で、スロープが見あたらず断念。

昼間の親不孝通りまでたどり着いたのですが、結構こうして見てみると、天神の店って、段差が多くてサワグチには入れない店が多いのでした。

結局、”ふくちゃんラーメン”という店に入ったのですが、ここも入口に段差があって、友人に押して貰ってやっと入れたのでした。

これは、たまらんと、夕食を食べる予定だった中洲の店まで下見に。店はまだ開いていなかったですが、中を確認させて貰って、サワグチでも入れるカウンター席を予約してキャナルシティへ戻りました。

中洲から親不孝通りに行く途中の公園?だったかな、車止めのところでこんなものを見つけました。バイクの侵入を不可能にし、車いすのみ通行可能なゲート?です。横幅77cmまでの車いすが通行可能となっていました。

キャナルシティの広場でイスを並べ出すから、何かミニコンサートでもやるのかなと思ったら、ダイエーホークスの試合をでっかいTVで流し始めたのでした。

1999/09/21(Tue)作成

 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]